【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 協奏曲 > ヴァイオリン協奏曲/その他II > ベルク,バルトーク*ヴァイオリン協奏曲(第1番) チョン・キョンファ (F35L50145*)

ベルク,バルトーク*ヴァイオリン協奏曲(第1番) チョン・キョンファ (F35L50145*)

ベルク,バルトーク*ヴァイオリン協奏曲(第1番) チョン・キョンファ (F35L50145*)

商品番号:F35L50145*

通常価格:1,200円(内税)
会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●[1] ベルク:ヴァイオリン協奏曲
[2] バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第1番 (遺作)

■チョン・キョンファ(vn) ゲオルク・ショルティ指揮 シカゴso

CD//国内盤 {DDD} Po−ロンドン*F35L50145 (411 804-2)
 発売:85年/定価:3500円/録音:1983年/収録時間:46分
△ディスク中心部の刻印=MADE IN W.GERMANY BY PDO
△マトリックス番号=411 804-2 01 #

◇ディスク:A-/スリキズ少しあり ◇ブック:B+/強めのシワ少しあり 軽い変色あり ◇ケース:B+ ◇バック・インレイ白色部分に軽い変色あり

☆チョン・キョンファ約2年ぶりの新録音でした。ショルティ (とロンドン・フィル) とはバルトークの第2番とエルガーを録音していました。−演奏は豊かな美音でたっぷりと歌うのとはまったく違ういき方。これを かつてよく評されたように「東洋的」というのかどうかわかりませんが (シゲティに師事したことを思い出させる)、皆に聞かせるというよりも 自らが音楽にのめりこむ、求道的なものを思わせる硬派な演奏です。髪を振り乱して鬼気迫るような というのではなく、むしろ繊細。思索的に歌い、曲の深遠に迫ろうとする姿。チョン・キョンファ35歳、本格的な演奏活動を初めてから15年ほど、彼女のひとつのピークであったかも知れません。−国内初CD化盤。ただし前年 海外盤にステッカーオビを附しただけの “輸入盤” (4200円) が流通していました。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について