【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 協奏曲 > ピアノ協奏曲/その他II > WFバッハ*チェンバロ協奏曲集 エガー,ロンドン・バロック (HMF)

WFバッハ*チェンバロ協奏曲集 エガー,ロンドン・バロック (HMF)

WFバッハ*チェンバロ協奏曲集 エガー,ロンドン・バロック (HMF)

商品番号:HMC901558

通常価格:1,300円(内税)
会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●W. F. バッハ:
[1] チェンバロと弦楽のための協奏曲ヘ長調 F.44
[2] 同 イ短調 F.45
[3] 同 ニ長調 F.41

■ロンドン バロック〔リチャード・エガー(cemb) イングリット・ザイフェルト, リチャード・グウィルト(vn) イルムガルト・シャラー(va) チャールズ・メドラム(vc)〕

CD//海外盤 {DDD} HMF*HMC901558
 発売:95年/録音:1995年/収録時間:55分
△ディスク=ドイツ製 △ディスク中心部=アルミ蒸着タイプ

◇ディスク:B+/細かいスリキズ部分的にあり 内縁に薄スリキズあり/レーベル面に細かいスリキズあり ◇ブック:A-/内部に変色あり ◇ケース:B ◇バック・インレイ白地部分に変色あり

☆大バッハの長男 ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ (1710~84)。バッハの息子たちの中では最も才能に恵まれながら、父 大バッハなど他人の作品を自作と称したり、その逆をしたりする問題児で、才能を活かしきれない人生を送りました。しかし彼の独創的な音楽は本当に魅力的。ここでも聞く作品でも その悲劇性、あるいは急な転調など斬新な音の扱いによる翳の表出のなんと魅力的なこと! 特に[1]の第1楽章: アレグロ マ ノン トロッポ は明るく振舞おうとしながら どうしても翳が射し、また精神の異常をも感じさせるスゴイ曲です。[2]の第1楽章も悲劇性とととにロマンティックな詠嘆の表情がユニーク。[3]はターフェルムジークのW.F.バッハ・アルバム (SONY) にも収録されている曲。第1楽章終盤、カデンツァ部分で崩壊するような不自然な停止があったり、WFショックで驚かされたアルバムでした。続く第2, 3楽章の精神不安定的な危うさもスゴイ…。−音楽評論家 谷戸基岩氏は W.F.バッハの作品について「本当の心の痛みを知る者にのみ書きえる音楽」と評したとのことですが、確かに彼の放蕩と悲劇が作品に表れているかのようです。−チェンバロと弦楽四重奏という最小単位による演奏。当時 これが普通であったでしょう。エガーらによるアンサンブルは耳に心地よい演奏ではなく、心に訴えかける演奏を目指しており、小編成をまったく感じさせない力強く、雄弁な演奏で、W.F.の音楽の特殊性とその魅力、スゴみを表現しています。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆