【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 協奏曲 > ピアノ協奏曲/その他I > ショパン:ピアノ協奏曲第1番,ドビュッシー:子供の領分 他 原智恵子

ショパン:ピアノ協奏曲第1番,ドビュッシー:子供の領分 他 原智恵子

ショパン:ピアノ協奏曲第1番,ドビュッシー:子供の領分 他 原智恵子

商品番号:COCQ83614

通常価格:1,200円(内税)
会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

 <原智恵子 伝説のピアニスト>
●[1] ショパン:ピアノ協奏曲第1番 Op.11
[2] ドビュッシー:「子供の領分」
[3] ショパン:スケルツォ第2番 Op.31

■原智恵子(p) [1]渡邊暁雄 指揮 日本po

CD//国内盤 {STE, MONO/ADD} Co−デンオン*COCQ83614
 発売:02年/定価:2415円/録音:[1]1962年LIVE, [2]1959年頃, [3]1937年/収録時間:64分

◇ディスク:B+〜B/スリキズ少しあり(強め含む*動作確認済) ◇ブック:A-/シワ少しあり ◇ケース:B+

☆[1]1962. 12. 4 世田谷区民会館におけるライヴ録音 (東急ゴールデン・コンサート) (原盤=日本フィルハーモニー交響楽団),[2]1959年頃 日本コロムビア・スタジオ、[3]1937年パリ (原盤=EMI) [3]のみモノーラル。
☆原智恵子 (1914〜2001) は神戸出身、13歳で渡仏し 名教師として知られるラザール・レヴィに師事、日本人で初めてパリ国立音楽院を最優秀で卒業したという経歴を持ちます。その後ヨーロッパを中心として活躍、ヨーロッパでの知名度が高かったものの、日本では2001年「原智恵子 伝説のピアニスト」という本が発売されるまで、ほとんど知られていませんでした。−彼女は1937年 (22歳時) 第3回ショパン・コンクールに日本人としての初参加を果たします。結果は15位。これに聴衆が憤慨、会場は警官隊が出動するほどの大騒ぎとなり、特例として彼女に「特別聴衆賞」を贈ることでようやく事態が収まったとのことです。[3]は同年 フランスPATHEへのデビュー録音ですが、そうした人気から録音が実現したということなのではないでしょうか。当時の聴衆は 見目麗しき若き東洋人に骨抜きにされたに違いありません。−ブックレットにはショパン・コンクールでの演奏の様子や、チェリスト カサドとの結婚時 (44歳) のものなど、数点の貴重な写真が掲載されています。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆