【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 室内楽・器楽曲 > バッハ > バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ集 マイスキー,アルゲリッチ (POCG1161)

バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ集 マイスキー,アルゲリッチ (POCG1161)

バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ集 マイスキー,アルゲリッチ (POCG1161)

商品番号:POCG1161

通常価格:950円(内税)
会員価格:900円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●バッハ:
ヴィオラ ダ ガンバとチェンバロのためのソナタBWV.1027〜29 全曲(3曲) (チェロとピアノ版)

■ミッシャ・マイスキー(vc) マルタ・アルゲリッチ(p)

CD//国内盤 {DDD} Po−DG*POCG1161
 発売:90年/定価:2500円/録音:1985年/収録時間:45分

◇ディスク:A-/薄キズ少しあり ◇ブック:A-/端にシワ少しあり 白地に軽い変色あり ◇ケース:B+ ◇バック・インレイ白地に軽い変色あり

☆チェロとピアノによる演奏らしい なめらかで美しい音色と豊かな響き。ロマンティックなバッハです (もちろん現代的な節度あるロマン性)。そしてマルタ・アルゲリッチのピアノはでしゃばるわけではないながら、主張し雄弁で チェロと対等な関係で音楽を作り上げている感じ。チェンバロよりもメロディ・ラインが判りやすくなっているので 初めて聞く方にはよりとっつきやすいのではないでしょうか。−しかし この演奏の最大の特徴は速緩の差が大きく スケール豊かなこと。速い楽章ではかなり速いテンポをとっていて動的で、ふたつの楽器が強調しながらも力強く 熱を帯びますが、遅い楽章は遅いテンポでたっぷりと歌います。まさにそのダイナミズムの落差はアルゲリッチの様式といえるでしょう。さすがに気心知れた大物ふたり、気楽さのある曲だからBGMとして軽く…とはいかない、ヴォリュームたっぷり、スリルさえある聞き応えある演奏です。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆