【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 協奏曲 > ヴァイオリン協奏曲/その他I > シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 他 ムター,プレヴィン=SkD (POCG1941)

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 他 ムター,プレヴィン=SkD (POCG1941)

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 他 ムター,プレヴィン=SkD (POCG1941)

商品番号:POCG1941

通常価格:1,000円(内税)
会員価格:950円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●シベリウス:
[1] ヴァイオリン協奏曲 Op.47
[2] 2つのセレナード Op.69
[3] ユーモレスク第1番 Op.87-1

■アンネ・ゾフィ・ムター(vn) アンドレ・プレヴィン指揮 シュターツカペレ ドレスデン

CD//国内盤 {DDD} Po−DG*POCG1941
 発売:96年/定価:2500円/録音:1995年/収録時間:49分

◇ディスク:A-/点キズ少しあり ◇ブック:B+/ツメ咬み痕あり(強め) 小シワ少しあり ◇ケース:B+

☆国内初出盤。−かつて無垢な演奏を聞かせた天才少女は すっかり円熟した芸術家に。ムターはシベリウスが書いた音符の連なりから情緒を余すことろなく感じとって、それを濃厚に表現。とはいえ 髪を振り乱して没入し、汚い音もいとわず、あるいはそれを駆使して というタイプではなく、彼女のヴァイオリンはあくまで豊満で美しく鳴る。女の情念のようなものを感じさせるような たっぷりとした感情表現を聞かせてくれるのです。それは もちろんノリもあるでしょうが、一方で知的なコントロールが効いた上での、表現の鍛錬によるものでしょう。演奏する時によって演奏は大きく違わず、高いレベルで再現できるに違いない。高音、弱音の出し方、ヴィヴラートのかけ方など 細部に工夫が見えますが、それがわざとらしさを感じないばかりか、完成された “レコード芸術” として昇華していると思われます。[2-4]の珍しい小品にもそうしたムターらしさがしっかり聞かれます。−この録音の7年ほど後に結婚するアンドレ・プレヴィンのバックもドラマティックに盛り上げています (その4年ほど後 離婚)。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆