【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 協奏曲 > ヴァイオリン協奏曲/その他I > チャイコフスキー,ミヤスコフスキー*ヴァイオリン協奏曲 レーピン /LIVE (473343)

チャイコフスキー,ミヤスコフスキー*ヴァイオリン協奏曲 レーピン /LIVE (473343)

チャイコフスキー,ミヤスコフスキー*ヴァイオリン協奏曲 レーピン /LIVE (473343)

商品番号:473343

通常価格:1,150円(内税)
会員価格:1,090円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●[1] チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.35
[2] ミャスコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ短調 Op.44 (1938)

■ヴァディム・レーピン(vn)  ヴァレリー・ゲルギエフ指揮 キーロフo (サンクト ペテルブルク・マリインスキー劇場)

CD//海外盤 {DDD} PHILIPS*473 343-2
 発売:02年/録音:2002年LIVE/収録時間:72分
△ディスク中心部の刻印=MADE IN GERMANY BY UNIVERSAL M&L

◇ディスク:B+/スリキズ部分的にあり(強め含む・小さめ*動作確認済) ◇ブック:B+/シワ少しあり 内部に軽い変色あり ◇ケース:B+

☆2002. 7. 4 フィンランド・タルヴェラ・ホールにおけるライヴ録音。−[2]はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を手本として書かれたもので、1938年に完成。ダヴィッド・オイストラフに献呈、初演されました。チャイコフスキーに似ているとは特に感じませんが、悲劇的な曲想、印象的な主題を持つ第1楽章 (長いカデンツァあり)、憂鬱な気分の第2楽章、跳躍する音形によるスケルツァンドの3楽章からなる魅力曲です。−レーピン初のPHLIPS録音、ゲルギエフとの初共演録音でした。−[1]はレーピンにとって3回目の録音。さらに1989年 エリーザベト王妃コンクールで優勝した際のライヴ録音が、2位受賞の諏訪内晶子とのカップリングで、国内盤でも発売されていました。−[2]は初録音。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆