フーバー:交響曲第2番 他 ヴァイクレ=シュトゥットガルトpo (CDS1022)

メイン画像:フーバー:交響曲第2番 他 ヴァイクレ=シュトゥットガルトpo (CDS1022)ジャケット写真

商品番号:CDS1022

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】

●フーバー:
[1] 歌劇「お人好し」より 交響的前奏曲
[2] 喜劇序曲 Op.50
[3] 交響曲第2番ホ短調 Op.115「ベックリン交響曲」

■イェルク-ペーター・ヴァイクレ指揮 シュトゥットガルトpo マティアス・ヴェヒター(vn) ギュンター・マイセンヘルダー(org)

CD//海外盤 {DDD} STERLING*CDS1022-2
 発売:97年/録音:1996年/収録時間:62分
△ディスク=スウェーデン製 (CD-PLANT, MALMO)

◇ディスク:B+/スリキズ少しあり(小さめ・強め*動作確認済) ◇ブック:A-/ジャケ面に軽い小シワ少しあり 軽い変色あり ◇ケース:B+

☆ハンス・フーバーはドイツ語圏スイスの作曲家 (1852〜1921)。ドイツのライプツィヒ音楽院に入学、カール・ライネッケのもとで学びました。バーゼル音楽院に教授となり、1896年には院長に就任している。ブラームスやサン-サーンスと親交が深く、作品にも影響を受けたとのことです。交響曲は8曲残しており、この第2番は終楽章が “ベックリンの絵に刺激を受けたメタモルフォーゼン” で、前奏と主題の後、8つの絵に基づく変容が続くという特徴を持っています。
−STERLINGはスウェーデンのレーベル。スウェーデンのロマン派音楽を主たるレパートリーとし、ステンハンマルやアルヴェーンなどの珍しい作品を世に送り出してきましたが、その後 その他の国の作曲家の珍しい作品も取り上げるようになりました。ヴァイクレ&シュトットガルト・フィルは全曲録音を完成させています。

商品番号:CDS1022

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】