【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 交響曲 > 北欧、東欧 > シベリウス:交響曲第1,4番 Cデイヴィス=LSO /LIVE {HYBR}

シベリウス:交響曲第1,4番 Cデイヴィス=LSO /LIVE {HYBR}

シベリウス:交響曲第1,4番 Cデイヴィス=LSO /LIVE {HYBR}

商品番号:LSO0601

通常価格:1,200円(内税)
会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●シベリウス:
[1] 交響曲第1番 Op.39
[2] 同 第4番 Op.63

■コリン・デイヴィス指揮 ロンドンso

HYBR-CD//海外盤 LSO*LSO0601
 発売:08年/録音:[1]2006, [2]08年 ともにLIVE/収録時間:78分
△SACDハイブリッド (CD / SACD STEREO / SACD 5.0ch SURROUND)
△DSDレコーディング

◇ディスク:A-〜B+/スリキズ少しあり(強め部分含む*動作確認済) ◇ブック:B+〜B/強いシワ・ツメ咬み痕あり 白地部分に軽い変色あり ◇ケース:交換

☆[1]2006. 9. 23, 24,[2]2008. 6. 29〜7. 2 ともにロンドン・バービカン センターにおけるライヴ録音。プロデューサーはジェイムズ・マリンソン、エンジニアはジョナサン・ストークス, ニール・ハッチンソン。−デイヴィス得意のシベリウス、3回目の全曲録音の完結編でした。ひょっとすると 決して慌てず騒がずのデンと腰を据えた巨匠風の演奏になっているのかも思っていたら さにあらず。オーソドックスながら、ライヴらしい緊張感と高揚感のあるドラマティックな演奏で、しかもリズム感がよく、音楽は生き生きと弾み、また抒情的部分の情感の深さも見事。たとえば [1]第4楽章の第2楽章のあの切々と歌うヴァイオリンの哀愁。そのあとの展開部、ロシア舞曲風のリズムを含んだ盛り上がりのノリのよさ、鮮やかさ。大袈裟なものはないのに、メリハリに富んだ、実に充実した演奏を聞かせてくれます。[2]もメリハリあり、曲の渋さを感じさせない充実した演奏。デイヴィス晩年のシベリウス演奏の到達点として、実にアッパレです。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆