【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 交響曲 > チャイコフスキー > チャイコフスキー:交響曲第5番 他 LLスミス=モスクワpo (SHEFFIELD*25)

チャイコフスキー:交響曲第5番 他 LLスミス=モスクワpo (SHEFFIELD*25)

チャイコフスキー:交響曲第5番 他 LLスミス=モスクワpo (SHEFFIELD*25)

商品番号:SHEFFIELD25

通常価格:2,000円(内税)
会員価格:1,900円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

 <モスクワ セッションズ (1)>
●[1] グリンカ:「ルスランとリュドミラ」序曲
[2] チャイコフスキー:交響曲第5番 Op.64
[3] ムソルグスキー:「ホヴァンシチナ」より 前奏曲「モスクワ河の夜明け」

■ローレンス・レイトン・スミス指揮 モスクワpo

CD//海外盤 {DDD} SHEFFIELD LAB*CD-25
 発売:87年/録音:1986年/収録時間:58分
△ディスク=MADE IN USA BY LASERVIDEO

◇ディスク:B+〜B/スリキズ部分的にあり(小さめ・強め含む*動作確認済) ◇ブック:B+/シワ・ツメ咬み痕少しあり(強め含む) 内部白地に軽い変色あり ◇ケース:B+ ◇バック・インレイ白地に変色あり

☆1986. 8 モスクワ国立放送大ホールにおける録音。プロデューサーはリンカーン・マヨルガ、レコーディングはキース・ジョンソン, スタン・リッカー。ダイレクトカッティング・ディスクで当時のオーディオファンに人気だった米SHEFFIELDによる録音です。アメリカのレコード会社がソ連へ録音機材を持ち込んでおこなった米ソ共同の録音ですが、1961年 MARCURYのジャニス&コンドラシンのリスト以来 四半世紀ぶりとなる出来事で、当時アメリカではニュースで大々的に報道されたとのことです。前年にソ連共産党書記長に就任したゴルバチョフのペレストロイカ効果の一環なのでしょう。−この「モスクワ・セッションズ」はドミトリ・キタエンコ指揮の演奏とともに3枚のCDで発売され、これはその第1集です。現代音楽のスペシャリストとして有名なスミス (1936〜2013) がこのような曲を録音したことは驚きですが、アメリカのスミスがロシアものを、ロシアのキタエンコがアメリカものを演奏するという米露友好ムード演出のためということでしょう。チャイコフスキーらしい情動性を表しながらも、きっぱりとしたフレージングなど、情緒過多にならないようしっかりとコントロールしているところは、やはり現代音楽のスペシャリストというところでしょうか。−1987年 メースという会社によって日本語長オビ、日本語解説が附けられ発売されたもので、六ツ折の日本語解説書残っています (シワ・変色あり)。商品番号は海外盤のままながら、定価3800円の国内盤として「レコ芸」でも月評の俎上に上がったようです。なお3点を合わせた3枚組も発売されていました。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆