【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 管弦楽曲・吹奏楽 > 北南アメリカ > <アメリカン・ライト・クラシック> ギリス:交響曲第5 1/2番 他 コープ=ニュー ロンドンo

<アメリカン・ライト・クラシック> ギリス:交響曲第5 1/2番 他 コープ=ニュー ロンドンo

<アメリカン・ライト・クラシック> ギリス:交響曲第5 1/2番 他 コープ=ニュー ロンドンo

商品番号:CDA67067

通常価格:1,500円(内税)
会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

 <アメリカン ライト ミュージック クラシック>
●[1] スーザ:ワシントン ポスト
[2] ケリー・ミルズ:口笛を吹くルーファス
[3] モートン・グールド:パヴァーヌ (アメリカン・シンフォニエット第3番より)
[4] フェリックス:アルント:ノラ (シルエット)
[5] アーサー:プライアー:口笛吹きと子犬
[6] ルロイ・アンダーソン:舞踏会の美女
[7] アーカンソーの旅人; オールド フィドラーズ ブレイクダウン
[8] ジョン・W. ブラットン:テディ ベアのピクニック
[9] エドワード・マクダウェル:野バラに (「森のスケッチ」 Op.51-1)
[10] エイブ・ホルツマン:連射!(行進曲)
[11] ルドルフ・フリムル:シャンソン「イン ラヴ」
[12] レイモンド・スコット:おもちゃのトランペット
[13] ガーシュウィン:プロムナード (「シャル ウィ ダンス」 より)
[14] ルロイ・アンダーソン:プリンク, プランク, プルンク!
[15] ハーバート:おもちゃの行進曲 (「おもちゃの国の赤ん坊たち」 より)
[16] デイヴィッド・ローズ:弦楽のための休日
[17] エセルバート・ネヴィン:水仙 (「水の情景」 Op.13 より)
[18] ドン・ギリス:交響曲第5 1/2番「楽しみのための交響曲」
[19] リチャード・ロジャース:回転木馬のワルツ (「回転木馬」 より)

■ロナルド・コープ指揮 ニュー ロンドンo [5]ジェニファー:ウェルチ(picc) [12]マーク・カルダー(tp) [13]デイヴィッド・フェスト(cl)

CD//海外盤 {DDD} HYPERION*CDA67067
 発売:年/録音:1998年/収録時間:73分
△ディスク=MADE IN ENGLAND

◇ディスク:B+〜B/スリキズ部分的にあり(小さめ・強め含む*動作確認済) ◇ブック:B+/裏表紙などにシワあり 白地部分に変色あり ◇ケース:B+

☆1998. 2 録音。プロデューサーはオリヴァー・リヴァーズ、エンジニアはトニー・フォークナー。−アメリカのライト・クラシックをはじめ、行進曲、ラグ、ピアノ曲、ミュージカルの曲、ミュージカル映画の曲、ムード音楽など、さまざまな (昔の) 人気曲を集めたもの。管弦楽曲でないものは管弦楽に編曲してあります。−小品集ながら交響曲[18]を取り上げているのが秀逸。とはいえ この交響曲、「5と2分の1」というふざけたタイトルからもわかるように、ポップス調の愉快な曲。無窮のエモーション, スピリチュアル?, スケルツォフレニア, 完結!の短い4つの楽章からなり、両端楽章にはドラムが入ります。第1楽章 Perpetual Emotion は「永久機関 (Perpetual Motion)」のもじりでしょうね。「?」のついた第2楽章が黒人霊歌風の神妙な曲です。ギリスはNBC響のプロデューサーであったことから、トスカニーニもこの曲を演奏し、放送用録音が残っています。−[13]ではティルソン・トーマスとはまた違った編曲で、クラリネットもジャズ風に崩しているもの楽しいところです。−[7]は作曲者名記載なし。
−余談になりますが、[16]のデイヴィッド・ローズの名はちょっとした驚きでした。私が愛する往年のミュージカル映画スター ジュディ・ガーランドの夫ということで名を知っていたからです (5回の結婚中 最初の夫)。人気楽団のリーダーとは聞いていましたが、曲を聞いたのは初めて。彼が自分の楽団を指揮して1942年に発表した曲 (いわゆるイージーリスニング) で、ムードのある なかなかしゃれた曲です。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆