【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 室内楽・器楽曲 > ヴァイオリン曲-I(その他の作曲家) > イーゴリ・オイストラフ一家/ヴァイオリン二重奏曲集 (TECC30052)

イーゴリ・オイストラフ一家/ヴァイオリン二重奏曲集 (TECC30052)

イーゴリ・オイストラフ一家/ヴァイオリン二重奏曲集 (TECC30052)

商品番号:TECC30052

通常価格:1,900円(内税)
会員価格:1,800円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●[1] バッハ:トリオ・ソナタ第1番ハ長調 BWV.1037
[2] プロコフィエフ:2つのヴァイオリンのためのソナタ ハ長調 Op.56
[3] イザイ:2つのヴァイオリンとピアノのための詩曲「友情」Op.26
[4] モシュコフスキ:2つのヴァイオリンとピアノのための組曲ト短調 Op.71 (4曲)

■イーゴリ・オイストラフ, ヴァレリー・オイストラフ(p) [1,3,4]ナターリャ・ゼルツァロヴァ(p)

CD//国内盤 {DDD} Te−アート&エレクトロニクス*TECC-20052
 発売:90年/定価:3000円/録音:1990年/収録時間:60分
△特殊スリーブケース付き (ブックレット一体型)

◇ディスク:B+/スリキズ部分的にあり(小さめ・強め含む*動作確認済) ◇ケース:B+ ◇スリーブケース:B+/線キズ少しあり 薄汚れ少しあり 角・端にハゲ少しあり

☆1990. 3 モスクワ音楽院大ホールにおける録音。−ART&ELECTRONICS社は ソ連のペレストロイカによって実現したソ連とアメリカの文化交流の成果というべきもの。ソ連の3つの巨大機関 (作曲家連盟、コンサート開催機関ソユーズコンチェルト、電子製品の製造・販売権を持つエレクトロニカ) と、高音質録音技術で有名なアメリカのモバイル・フィデリティ・サウンド・ラボ社が共同して設立した合弁会社で、ソ連の優れた音楽家の演奏を、アメリカの優秀な録音技術で録音し、世界的に販売するものでした。日本ではテイチクが販売権を獲得、手の込んだ豪華装丁で数点が発売されました。−当アルバムはイーゴリ・オイストラフ夫妻とその息子によるトリオ。珍しくも魅力的な[3,4]が楽しめます。なお[3]は1918年の作曲。もとは管弦楽伴奏で書かれた曲のようです。「友情」の相手は不詳とのこと。寂しいメロディは第1次大戦で亡くした友への哀歌と思いましたが、狂おしく盛り上がり、その後のヴァイオリンの絡みも官能的。相手はひょっとして女性? と勘繰りたくなります。「ゲスの勘繰り」でしょうが。かつてダヴィド&イーゴリ父子で演奏した曲で、これは世代交代の演奏ということになります。妻であり母のピアノがまた見事。−なお[1,4]をイーゴリが、[2,3]をヴァレリーがファーストを受け持っています。

 
 ↑ 特殊な形態のスリーブケースに、黒のプラケースが収められています。プラケースにはブックレットなし。スリーブケースにページがあり、スリーブケース内部と合わせて ライナーノートが記載されています。オビに見える部分もスリーブケースの一部。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆