ハイドン:交響曲第86,87番 マリナー=ASMF (PHILIPS*412888)

メイン画像:ハイドン:交響曲第86,87番 マリナー=ASMF (PHILIPS*412888)ジャケット写真

商品番号:412888

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】

●ハイドン:
[1] 交響曲第86番ニ長調
[2] 同 第87番イ長調

■ネヴィル・マリナー指揮 アカデミー オヴ セイント.マーティン-イン-ザ-フィールズ

CD//海外盤 {DDD} PHILIPS*412 888-2
 発売:82年/録音:1981年/収録時間:48分
△ディスク=MADE IN W.GERMANY BY POLYGRAM (ディスク中心部の刻印なし)
△内縁の刻印=412 888-2 01 *

◇ディスク:B+/スリキズ部分的にあり(小さめ・強め含む*動作確認済) 内縁にスリキズあり(強め含む)・外縁にも少しあり ◇ブック:A-/小シワ少しあり 白地部分に変色あり ◇ケース:B ◇バック・インレイ白地部分に変色あり

☆1981. 3 ロンドン・セイント ジョンズ教会における録音。−第84番とともに録音されたもの。1975年に第85番、'77年に第82, 83番を録音しており、パリ交響曲集を完成させていました。またマリナーは他にもハイドンの20のあだ名付き交響曲などを録音していました。−1986年 国内CD化盤 32CD330 であったもので、二ツ折の日本語解説書が附いています (シワ少しあり)。この後 1994年にパリ交響曲集としての再発売がありました。
−洗練された明るいサウンド、速めのテンポを基調として、リズムよく弾み、トゥッティは力強い。スポーティーとも感じる颯爽とした演奏です。[1]第1楽章は高速テンポをとり、まるで弦楽アンサンブルの超絶技巧のようで 大変印象的。−それにしても[1]は隠れた名曲です。第2楽章、カプリッチョと題されたラールゴは、上昇する単純な音型による変容のような構造を持っていますが、ほの暗い曲想で 奥深さを感じます。明るく気軽な曲を書いたと思われがちなハイドンの作曲技術の高さと円熟があります。マリナーとASMFもこればかりは遅いテンポで神妙に演奏しています。

商品番号:412888

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】