【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 協奏曲 > ヴァイオリン協奏曲/その他II > バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番,ヴィオラ協 他 ズッカーマン (60749-2-RC)

バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番,ヴィオラ協 他 ズッカーマン (60749-2-RC)

バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番,ヴィオラ協 他 ズッカーマン (60749-2-RC)

商品番号:60749RC

通常価格:1,300円(内税)
会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●バルトーク:
[1] ヴァイオリン協奏曲第2番 Sz.112
[2] ヴィオラ協奏曲 Sz.120 (遺作)
[3] ヴァイオリン協奏曲 第2番 Sz.112 より 第3楽章:アレグロ モルト (異稿)

■ピンカス・ズッカーマン([1,3]vn, [2]va) レナード・スラットキン指揮 セイント ルイスo

CD//海外盤 {DDD} RCA*60749-2-RC
 発売:91年/録音:1990年/収録時間:70分
△ディスク=MADE IN USA

◇ディスク:A-〜B+/スリキズ少しあり(小さめ・強め*動作確認済) ◇ブック:A-〜B+/表紙両面にシワ少しあり 内部白地に軽い変色あり ◇ケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

☆1990.10 セイント ルイス・パウエル シンフォニー ホールにおける録音。プロデューサー:[1,3]エリザベス・オストロウ, [2]ジョアンナ・ニクレンツ、エンジニア:ウィリアム・ヘークストラ。−[3]は初稿。初演者セーケイの意見を受けて、最後の22小節が書き換えられ、[1]の形となりました。トランペットが高らかに吹奏しての華やかな終結部、新鮮です。−ズッカーマンは[1]を1977年 メータ&LAPOと録音していました (CBS)。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆