【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 協奏曲 > ピアノ協奏曲/その他I > ショパン:ピアノ協奏曲第2番,サン=サーンス:p協2番 リカド,プレヴィン (32DC478)

ショパン:ピアノ協奏曲第2番,サン=サーンス:p協2番 リカド,プレヴィン (32DC478)

ショパン:ピアノ協奏曲第2番,サン=サーンス:p協2番 リカド,プレヴィン (32DC478)

商品番号:32DC478

通常価格:1,500円(内税)
会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●[1] ショパン:ピアノ協奏曲第2番 Op.21
[2] サン-サーンス:ピアノ協奏曲第2番 Op.22

■セシル・リカド(p) アンドレ・プレヴィン指揮 ロンドンpo

CD//国内盤 {DDD} CS−CBSソニー*32DC 478
 発売:85年/定価:3200円/録音:1983年/収録時間:56分
△ディスク中心プラスティック部分に CSR CONPACT DISC の刻印あり

◇ディスク:B+/スリキズ部分的にあり(小さめ・強め少し含む*動作確認済) ◇ブック:A-/小シワ少しあり 内部白地に変色あり ◇ケース:B+

☆1983. 11 録音。プロデューサー:デイヴィッド・モットリー、エンジニア:クリストファー・パーカー。−リカドはフィリピン出身のピアニスト (1961〜)。7歳でフィリピン・フィルと協演し、12歳のときに渡米、カーティス音楽院などでゼルキン、ホルショフスキらに学びました。1981年10月 メータ&NYPとの[1]でオーケストラ・デビュー、翌月にはロストロポーヴィチ&NSOと[2]を演奏したとのことです。レコード・デビューは1983年 アッバードとのラフマニノフ:第2番,パガニーニ変奏曲。これは同年 それに続くリカドのアルバム第2作でした。当アルバムはLPと同時発売だった国内初出盤。ライナーは宇野功芳氏で、「おどろくべきはサン-サーンスの名演だろう」などと絶賛しています。−なおリカドは現在もアメリカを中心に活躍しており、NAXOS, HYPERION, DANACORDなどに録音をおこなっているようです。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆