【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 交響曲 > イギリス・その他、オムニバス > ウィレム・ヴァン・オッテルロー録音集(PHILIPS 他)(CC72383・7CD)

ウィレム・ヴァン・オッテルロー録音集(PHILIPS 他)(CC72383・7CD)

ウィレム・ヴァン・オッテルロー録音集(PHILIPS 他)(CC72383・7CD)

商品番号:CC72383

通常価格:2,500円(内税)
会員価格:2,370円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

 <オッテルロー オリジナル レコーデョング 1951〜1966>
●[1] スメタナ:「売られた花嫁」より 4曲〔序曲,ポルカ, フリアント, 喜劇役者の踊り〕
[2] フランク:「アイオリスの人々」
[3] 同 :交響曲 §

[4] ベートーヴェン:交響曲第5番 Op.67
[5] 同 :「フィデリオ」Op.72 序曲
[6] シューベルト:交響曲第5番 D.485
[7] ブラームス:大学祝典序曲 op.80 §

[8] ブルックナー:交響曲第7番 §

[9] ワーグナー:ジークフリート牧歌
[10] サン-サーンス:交響曲第3番 Op.78 (オルガン付き)
[11] ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1番 Op.1 §

[12] 同 :ピアノ協奏曲第2番 Op.18
[13] フランク:「プシュケ」 §

[14] ベートーヴェン:交響曲第6番 Op.68 (パストラーレ)
[15] 同 :ピアノ協奏曲第3番 Op.37 §

[16] ベートーヴェン:トルコ行進曲 (「アテネの廃墟」 より)
[17] 同 :ロマンス第1番 Op.40, [18] 同 : 同 第2番 Op.50
[19] シューベルト:「ロザムンデ」序曲 D.644
[20] ベルリオーズ:ラコッツィ行進曲 (「ファウストの劫罰」 より)
[21] ウェーバー:交響曲第2番ハ長調
[22] マイアベーア:戴冠式行進曲
[23] ウェーバー:「魔弾の射手」序曲
[24] グリーグ:2つの悲しい旋律 Op.34
[25] プロコフィエフ:「3つのオレンジへの恋」より 行進曲

■ウィレム・ファン・オッテルロー指揮 [1,5-7,10-13,16-25]ハーグ・レジデンティo (ハーグpo) [2,3]アムステルダム・コンセルトヘボウo [4,8,14,15]ウィーンso [9]ベルリンpo
[10]フェイケ・アスマ(org) [11,12,15]コル・デ・フロート(p) [13]オランダ室内cho [17]テオ・オロフ, [18]ヘルマン・クレバース(vn)

CD//海外盤 {MONO, STE} CHALLENGE CLASSICS*CC72383 (7枚組)
 発売:2010年/録音:1951〜66年/収録時間:65+76+64+74+76+77+74分
△紙ケース・タイプ(厚さ3.0センチ)・紙製ディスク・ケース
△ブックレット付き(59ページ) △ディスク=MADE IN AUSTRIA

◇ディスク:1,4)A-〜B+/小スリキズ少しあり,2,3,5,7)A,6)B+/スリキズ少しあり(強め) ◇ブック:A-〜B+/シワ少しあり 表紙に薄汚れ少しあり ◇紙ケース:A-/スレ・スレ線・汚れ少しあり

☆[1]1966. 1, [2,3]1964. 1, [4]1958. 2, [5]1957. 4, [6]1960. 5, [7]1953. 12, [8]1954. 3, [9]1951.6, [10]1954. 4, [11]1954. 12, [12]1952. 12, [13]1954. 10, [14,15]1953. 2, [16,20,22,25]1960.5, [17]1952. 1, [18]1951. 12, [19]1951. 11, [21]1956. 3, [23]1951. 10, [24]1951. 6、[1-3,5-7,10-13,16-25]アムステルダム・コンセルトヘボウ, [4,8,14,15]ウィーン・ムジークフェラインザール,[9]ベルリン・イェス・キリスト教会における録音。[1-4,6,16,20,22,25]はステレオ。その他モノーラル。エグゼスティヴ・プロデューサー:アンネ・デ ヨング。−PHILIPS, DG原盤のオッテルローの録音をまとめたもの。ブックレットには数点の初出LPジャケット掲載。収録されていない彼のラストレコーディング、シドニー響との「春の祭典」のジャケットも。
−ウィレム・ファン オッテルローはオランダの指揮者・作曲家 (1907〜78)。ユトレヒト大学で医学を学ぶが、その後 アムステルダム音楽院に進む。はじめはチェリストであったが、1932年 指揮者としてデビュー。1937年にユトレヒト市立管 (ユトレヒト響) の常任指揮者に就任。1949年から1973年の長きにわたりハーグ・レジデンティ管 (ハーグ・フィル) の首席指揮者・音楽監督としてその育成に努めた。また1967年から1970年までメルボルン響、その後 1971年から1978年の死去に至るまでシドニー響の首席指揮者をつとめました。メルボルン近郊で交通事故により急死、70歳。
−[11,12,15]でピアノを弾くコル・デ フロートはオランダ出身のピアノ奏者・作曲家 (1914〜93)。アムステルダム生まれ。アムステルダム音楽院でピアノと作曲を学んだ。1934年から演奏活動をはじめ、オランダ国内を中心に活動。1936年にウィーン国際ピアノ・コンクールで1位を獲得、1938年からはハーグ音楽院で教鞭をとるようになった。第二次世界大戦後は欧米各地で演奏活動を展開したが、1959年に神経障害で右手を使えなくなり、以降は左手のみのピアニストとして活動した。両手用のピアノ作品の左手用編曲も精力的に行った。アムステルダムにて没。
−チャレンジ・クラシックス (CHALLENGE CLASSICS) はオランダ発の気鋭インディペンデント・レーベル。 トン・コープマンのバッハ:カンタータ全集をERATOから引継ぎ、完結させたことで有名になりました。古楽から現代曲に至るまで、録音の少ない貴重なレパートリーを取り上げ、高音質で届けていますが、当アルバムのように往年のオランダの演奏家の録音の復刻もおこなっているのですね。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆