【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 管弦楽曲・吹奏楽 > チェコ、ハンガリー > ヤナーチェク:シンフォニエッタ,タラス・ブーリバ マッケラス=WP (410138)

ヤナーチェク:シンフォニエッタ,タラス・ブーリバ マッケラス=WP (410138)

ヤナーチェク:シンフォニエッタ,タラス・ブーリバ マッケラス=WP (410138)

商品番号:410138

通常価格:1,300円(内税)
会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●ヤナーチェク:
[1] シンフォニエッタ (マッケラス校訂版)
[2]「タラス・ブーリバ」

■チャールズ・マッケラス指揮 ウィーンpo

CD//海外盤 {DDD} DECCA*410 138-2
 発売:83年/録音:1980年/収録時間:48分
△ディスク中心部の刻印=MADE IN W.GERMANY BY PDO
△内縁の刻印=410 138-2 01

◇ディスク:A-/内外縁にスリキズ少しあり ◇ブック:B+/小シワ・ツメ咬み痕少しあり 白地部分に変色あり ◇ケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に変色あり

☆1980. 3 ウィーン・ゾフィエンザールにおける録音。プロデューサー:ジェイムズ・マリンソン、エンジニア:ジェイムズ・ロック。−オーストラリア出身ながら チェコの音楽、とりわけヤナーチェクの研究で知られ、そのエキスパートとして活躍、DECCAにウィーン・フィルと録音した主要オペラ5作で世界的名声を博したマッケラス。それにプラス この管弦楽曲集はマッケラスが巨匠であることを広く知らしめた録音と言えるのではないでしょうか。猛者軍団ウィーン・フィルに対して臆することなく、生々しい表現を引き出しているのが痛快。テクスチュアは明快ながら、熟れた洗練よりも、ワイルド、かつ大変 熱い表現で、ヤナーチェクの音楽の特異でユニークな民族性に迫っています。マッケラスのヤナーチェクへの愛情、共感の強さあってこそでしょう。 −なお[1]は彼の校訂版による演奏です。国内盤のライナーノートによりますと、原典に戻した箇所の例として4つが示されていますが、特に第3楽章のヴィオラ・パートは バロック時代に使われたヴィオラ・ダモーレのための書かれているというのは驚きです。−マッケラスは[1]を1959年 プロ アルテ管と録音していました (PYE)。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆