【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 協奏曲 > ヴァイオリン協奏曲/その他I > メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 他 ナージャ (CDC749276)

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 他 ナージャ (CDC749276)

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 他 ナージャ (CDC749276)

商品番号:CDC749276

通常価格:1,400円(内税)
会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●[1] メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 Op.64
[2] サン-サーンス:ハバネラ Op.83
[3] 同 :序奏とロンド カプリッチョーゾ Op.28
[4] マスネ:タイスの瞑想曲

■ナージャ・サレルノ-ソネンバーグ(vn) ジェラード・シュウォーツ指揮 ニュー ヨーク室内so

CD//海外盤 {DDD} EMI*CDC-7 49276 2
 発売:88年/録音:1987年/収録時間:60分
△ディスク=MADE IN USA

◇ディスク:B+/スリキズ少しあり(強め*動作確認済) 外縁に強めの小スリキズあり ◇ブック:B+/小シワ少しあり 白地部分に変色あり ◇ケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に変色あり

☆1987. 8 NYにおける録音。プロデューサー:パッティ・ラウスセン、エンジニア:ジョン・ニュートン 他 2名。−アメリカの女流 ナージャのデビュー録音。−以下 数年前に入荷し 出品した際のコメントです。−彼女は当時からエモーショナルな演奏をすることで有名でしたが、まったく聞いていなかった者にとって今回の試聴は大変な驚きでした。[2]から聞いたのですが、その情緒纏綿たる歌わせ方に耳を欹てられ、いっぺんに魅了されました。線は太くはないものの (大きくもなさそう)、弱音を活かして表わされる心から感じ入ったカンタービレ。そしてフレージングの変化の妙。さらには大きな身振りも駆使して、多彩な表現で楽しませてくれるのです。そして[1]。あの有名すぎる泣きの主題の歌わせ方は意外に落ち着いていて丁寧。しかし第2主題の歌が素晴らしい。優しいタッチで、語るように、聞き手の心に訴えかけてくるのです。第2楽章の表現もまさに語るようで、彼女の独擅場です。−これほど個性的な逸材が 近年 話題にならないのは不思議な気もしますが、評論家 平林直哉氏が 2009年 東京響の定期演奏会に出演したナージャのブルッフを聞いて 「ぶったまげた!」 という文章 「ナージャ健在!!!」 がありましたので、華やかではないかもしれませんが、現在もコンサートで活躍しているのでしょう。−個性的なソロを支えるシュウォーツも実に見事です。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆