Rシュトラウス歌曲集 グルベローヴァ(S)ハイダー(p)(WPCC4311・2CD)

メイン画像:Rシュトラウス歌曲集 グルベローヴァ(S)ハイダー(p)(WPCC4311・2CD)ジャケット写真

商品番号:WPCC4311

  • 通常価格:1,900円(内税)
  • 会員価格:1,800円(内税)【5%OFF】

●R.シュトラウス:
[1] 赤いばら, [2] 献呈 Op.10-1, [3] なにも Op.10-2, [4] 夜 Op.10-3
[5] 万霊節 Op.10-8, [6] 誰がしたのか? Op.10-6, [7] 舟歌 Op.17-6
[8] お前の黒髪をぼくの頭上に Op.19-2, [9] お前 ぼくの心のかわいい冠よ
Op.21-2, [10] ツェツィーリエ Op.27-2, [11] あした! Op.27-4
[12] 青い夏 Op.31-1, [13] もしも… Op.31-2, [14] 愛の讃歌 Op.32-3
[15] ぼくらは踊り出したい気持だ, [16] しあわせはそれで十分 Op.37-1
[17] ひそかな歌 Op.39-1, [18] 若い魔女の歌 Op.39-2, [19] カムパーニャで
Op.41-2, [20] クリスマスの想い, [21] 雨風をしのぐ仮りの宿りを Op.46-1
[22] 朝やけ Op.46-4, [23] 宿屋 Op.47-4 §
[24] 鳴りひびけ! Op.48-3, [25] 冬の捧げもの Op.48-4, [26] 森のしあわせ
Op.49-1, [27] 黄金色の充溢の中を Op.49-2, [28] 盲人の歎き Op.56-2
[29] 夜に Op.68-1, [30] 花束を編みたかった Op.68-2, [31] 葉を鳴らせ
愛らしいミルテよ Op.68-3, [32] あなたの歌が響いたとき Op.68-4
[33] アモール Op.68-5, [34] 女たちの歌 Op.68-6, [35] 星 Op.69-1
[36] さかずき Op.69-2, [37] ベルヴェデーレ上宮からの眺め Op.88-2
[38] あおい

■エディタ・グルベローヴァ(S) フリードリヒ・ハイダー(p)

CD//国内仕様盤 {DDD} Wa−テルデック*WPCC-4311〜2 (2292-44922-2) (2枚組)
 発売:91年/定価:5300円/録音:1990年/収録時間:57+54分
△海外盤に日本語解説書を附したもの (長オビ欠落)
△日本語解説書に歌詞和訳掲載 (八ツ折2枚と四ツ折1枚の紙)
△ブックレットに独語詞・英仏訳掲載 △ディスク=MADE IN GERMANY

◇ディスク:1)A-〜B+/小スリキズ少しあり(強め含む*動作確認済),2)A-/スリキズ少しあり(小さめ) ◇ブック:A-/裏面にシワあり 白地に変色あり ◇解説書:B+〜B/シワあり 軽い変色あり ◇ケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

☆1990. 1 ベールリン・ジーメンス ヴィラにおける録音。プロデューサー:マルティン・フーケ、エンジニア:ミヒャエル・ブラマン。−若書きの[1]に始まり、作曲順に並べられており、最後、最晩年の作品で、1983年になってようやく公表された[38]で終わっています。−「ナクソス島のアリアドネ」のツェルビネッタが当たり役であったグルベローヴァですが、歌曲も得意にしていました。1982年 リート・リサイタル (ORFEO) で R.シュトラウスを7曲歌っており、1991年には3人の歌手による R.シュトラウスの管弦楽付き歌曲集 (SONY) で、ブレンターノの詩による6つの歌を歌っていました。−透明感ある声質、得意の力強くて美しい高音を活かした歌であるものの、内容空虚にはならず、詩への反応も見事。親しみやすく、有名な[2,5,10,11]などの感動的な歌とともに、[18]の茶目っ気など楽しい聞きものです。−ライナーノートは、ピアノ奏者・指揮者で、グルベローヴァの夫であるハイダーの「シュトラウスの歌曲における音の象徴主義、様式の多元性及びモデルとしての詩」。シュトラウス歌曲の詳しい解説ですが (日本語解説書に和訳掲載)、学者肌で優れた伴奏者である夫との練り上げたアルバムと言えるのでしょう。

商品番号:WPCC4311

  • 通常価格:1,900円(内税)
  • 会員価格:1,800円(内税)【5%OFF】