【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 交響曲 > イギリス・その他、オムニバス > ハンソン:交響曲第2番,バーバー:vn協奏曲 スラットキン=SLSO,オリヴェイラ (未開封)

ハンソン:交響曲第2番,バーバー:vn協奏曲 スラットキン=SLSO,オリヴェイラ (未開封)

ハンソン:交響曲第2番,バーバー:vn協奏曲 スラットキン=SLSO,オリヴェイラ (未開封)

商品番号:CE33-5262

通常価格:2,800円(内税)
会員価格:2,660円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●[1] ハンソン:交響曲第2番「ロマンティック」
[2] バーバー:ヴァイオリン協奏曲 Op.14

■レナード・スラットキン指揮 セイント ルイスso [2]エルマー・オリヴェイラ(vn)

CD//国内盤 {DDD} To−エンジェル*CE33-5262
 発売:88年/定価:3300円/録音:1983年/収録時間:--分
△アメリカ ザ ビューティフル・シリーズ

◆未開封品

☆1985. 4 セイント ルイス・パウエル ホールにおける録音。プロデューサー:マーク・オーボート, ジョアンナ・ニクレンツ。−アメリカ・ネブラスカ生まれの作曲家 ハワード・ハンソン (1896〜1981) は5つの交響曲を残していますが、この第2番はボストン響 創立50周年記念のためにクーセヴィツキーが委嘱したもので 1930年作曲。3つの楽章からなり、I: アダージョ, II: アンダンテ, III: アレグロ。全曲で約30分。保守的な作風で、大変親しみやすい。金管が活躍する勇壮な主題 (何度も繰り返され 印象的)、あるいはノスタルジックなメロディ、ハッピーエンドへの展開と、いかにもアメリカという曲で、映画音楽やテレビドラマの音楽を想起させもします。現にその終楽章は 1979年のアメリカ映画「エイリアン」のエンディング・テーマ曲として用いられたとのことです。ところで終楽章最後に第1楽章のテーマが回帰しますが、循環形式と言っていいのでしょうか。感動的に曲を終えます。
−[2]のオリヴェイラはアメリカのヴァイオリニスト (両親ともポルトガル人)。1978年のチャイコフスキー・コンクールでアメリカ人として初めて第1位を獲得、さらにナウムバーグ国際コンクールでも優勝するなどし、伊語 世界的に活躍しました。2017年にはオリヴェイラ国際ヴァイオリン・コンクールを創設し、アーティスティック・ディレクターをつとめているとのことです。
−1988年発売の最初期盤の貴重な未開封盤です。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆