【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 交響曲 > ベートーヴェン > ベートーヴェン:交響曲第9番 コミッショーナ=アジア・ユースo /95年 東京LIVE

ベートーヴェン:交響曲第9番 コミッショーナ=アジア・ユースo /95年 東京LIVE

ベートーヴェン:交響曲第9番 コミッショーナ=アジア・ユースo /95年 東京LIVE

商品番号:COMISSIONA-ASIANYOUTH

通常価格:2,000円(内税)
会員価格:1,900円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●ベートーヴェン:
[1]「エグモント」Op.84 序曲
[2] 交響曲第9番 Op.125 (コラール)

■セルジュ・コミッショーナ指揮 アジア・ユースo [2] cho 片岡啓子(S) ヘレン・ユ(MS) ジアニー・チャン(T) チェン・チョウ(Br)

CD//海外盤 ASIAN YOUTH ORCHESTRA*番号なし <非売品>
 制作:96年/録音:1995年LIVE/収録時間:78分
△1枚の紙のジャケット △歌詞掲載なし

◇ディスク:A-〜B+/小スリキズ少しあり(強め含む*動作確認済) ◇ジャケ:A-〜B+/小シワ少しあり ◇ケース:A-〜B+

☆1995. 8. 13 東京・サントリー・ホールにおけるライヴ録音。−アジア・ユース・オーケストラは1990年、ユーディ・メニューイン、リチャード・パンチャスによって設立。メンバーはアジア各国から選出された才能豊かな若い音楽家で構成されています。厳しいオーディションののち、香港での3週間のリハーサル・キャンプをおこない、著名な指揮者やソリストとのツアーなどの活動をしています。首席指揮者のジェーム・ジャッド、名誉指揮者のセルジュ・コミッショーナ、アレクサンダー・シュナイダー、タン・ドゥンらが指揮を執り、多くの有名演奏家と共演してきました。−当アルバムは非売品。香港のキャセイ・パシフィック航空がCD化のお金を出したようです。コミッショーナの「第9」が聞けるとはなんとラッキー。さすがにオケ、合唱、録音とも現代のプロの域には今ひとつながら、昔のレヴェルを考えると立派なもの。充分美しく、うまく、現在 世界の一流オケの弦楽にアジア人をよく見ることと符合します。コミッショーナは若者を包み込むような丁寧な音楽作り。録音の加減もあってのことでしょう、優しく柔らかな手触りの演奏になっていますが、時に独自のアゴーギクが聞かれるのが興味深いところです。独唱は日本人、韓国人、男声ふたりが中国人でしょう。−なお[2]第4楽章のトラック5が第3楽章の最後から再生される、ソプラノ Keiko Kataoka の最後の a が o になっているというミスがあります。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆