ヴァイクル(Br)オペレッタ・リサイタル アイヒホルン指揮 (C077831A)

メイン画像:ヴァイクル(Br)オペレッタ・リサイタル アイヒホルン指揮 (C077831A)ジャケット写真

商品番号:C077831A

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:660円(内税)【30%OFF】

●[1] ミレッカー:「ガスパローネ」より「深紅のバラ」(第2幕)
[2] O. シュトラウス:「ワルツの夢」より「そっと静かに」(第1幕)
[3] アイスラー:「兄弟シュトライビンガー」より「罪なき口づけ」(第2幕)
[4] カールマン:「伯爵夫人マリツァ」より「わがウィーン わたしに挨拶を」(第1幕)
[5] ツェラー:「小鳥売り」より「僕のおじいちゃんが二十歳の時」(第2幕)
[6] リンケ:「インドラの王国」より「昔々」(第1幕)
[7] シュトルツ (ミハルスキ編):「ウィーンは夜がいちばん美しい」Op.216
[8] レハール:「エヴァ」より「それは幸福の夢に過ぎなかった」 (第1幕)
[9] ベルテ (シューベルト原曲):「3人姉妹の家」より ウィーンの歌
[10] クロイツァー:「浪費家」より かんなの歌 (ヴァレンティン)
[11] J. シュトラウスII:「ヴェネツィアの一夜」より「なんとすばらしい眺め」(第3幕)
[12] 同 :「ジプシー男爵」より「さあ 手を差し伸べよ」(第2幕)
[13] 同 :「踊り子ファニー・エルスラー」より「シーヴェリングのリラの花」(第2幕)
[14] アブラハム:「ヴィクトリアと軽騎兵」より「おやすみ」
[15] レハール:「ルクセンブルク伯爵」より「私の祖先は」(第1幕)

■ベルント・ヴァイクル(Br) クルト・アイヒホルン指揮 ORFso [5,12,15] 同cho

CD//海外盤 {DDD} ORFEO*C 077 831 A
 発売:83年/録音:1983年/収録時間:56分
△ディスク=MADE IN W.GERMANY BY POLYGRAM (ディスク中心部の刻印なし)
△歌詞掲載なし

◇ディスク:B+/小スリキズ部分的にあり(強め含む*動作確認済) 内縁にスリキズあり/レーベル面部分的にスリキズあり ◇ブック:A〜A-/白地部分に軽い変色あり ◇ケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に変色あり

☆1983. 6 ウィーン・ムジークフェラインザールにおける録音。プロデューサー:ハンス・モラルト、エンジニア:アルフレート・ザヴレル。−ヴァイクルは癖のない美声とともに、喜劇的で演劇的なセンスも持ち合わせており、オペレッタにもピッタリ。その魅力を遺憾なく発揮しています。−[9]はシューベルトの恋を題材にした音楽劇から (1916年初演)。作曲のベルテはシューベルトの名曲をたくさん使っており、大ヒットしたとのことです。

商品番号:C077831A

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:660円(内税)【30%OFF】