スヴィリドフ,ヴァインベルク,ショスタコ:室内交響曲集 バシュメット=モスクワSol (外ONYX)

メイン画像:スヴィリドフ,ヴァインベルク,ショスタコ:室内交響曲集 バシュメット=モスクワSol (外ONYX)ジャケット写真

商品番号:ONYX4007

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】

●[1] ショスタコーヴィチ (バルシャイ編):室内交響曲 Op.110a (原曲=弦楽四重奏曲第8番)
[2] スヴィリドフ:室内交響曲 Op.14 (1940)
[3] ヴァインベルク:室内交響曲第1番 Op.145 (1986)

■ユーリ・バシュメット指揮 モスクワ ソロイスツ

CD//海外盤 {DDD} ONYX*4007
 発売:05年/録音:2005年/収録時間:73分
△ディスク=MADE IN THE EU

◇ディスク:B+/スリキズ部分的にあり(小さめ*動作確認済) ◇ブック:B+/シワ部分的にあり(小さめ) ◇ケース:B+

☆2005. 6 ベルリン・シュロス ノイハルデンベルクにおける録音。プロデューサー:クリス・クレーカー、エンジニア:フィリップ・ネーデル。−バシュメットのONYXレーベル初録音。バルシャイ編のショスタコーヴィチとともに、ショスタコーヴィチに影響を受けた旧ソ連の作曲家の室内交響曲を集めた好企画。[2]のゲオルギー・スヴィリードフ (1915〜98) は「吹雪」、あるいは「時よ 前身!」で知られる作曲家。4楽章からなり、合計21分半。ソ連当局の意に沿う分かりやすさがありながら、師ショスタコーヴィチ譲りの挑戦的な斬新さや深刻さも込められた作品です。−[3]のミェチスワフ・ヴァインベルク (1919〜96) はポーランド生まれのユダヤ人であったため、スターリンの反ユダヤ・キャンペーンで逮捕されるなど苦難の生涯を送りながらも20曲の交響曲、4曲の室内交響曲など多くの作品を残し、近年 注目され、録音も増えてきています。1986年作曲である当作品は4楽章からなり、合計27分。こちらも新古典主義的な明快さ、わかりやすさ。しかし曲想は明るいわけではなく、一番長い時間を要し、メインである第2楽章: アンダンテは陰鬱です。−アンサンブル・メンバー表掲載。1st-vn5, 2nd-vn5, va4, vc3, cb。

商品番号:ONYX4007

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】