【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 声楽曲,オムニバス・その他 > ロシア、イギリス、日本 その他 > アグネス・バルツァ(MS) <故郷ギリシャの歌>(DG*419236)

アグネス・バルツァ(MS) <故郷ギリシャの歌>(DG*419236)

アグネス・バルツァ(MS) <故郷ギリシャの歌>(DG*419236)

商品番号:419236

通常価格:700円(内税)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

 <ふるさとが教えてくれた歌>
●[1] 君の耳のうしろのカーネーション, [2] 都会の子供たちの夢
[3] 若い郵便屋さん, [4] 五月のある日, [5] 汽車は8時に発つ
[6] わたしは飲めるバラ水をあげたのに
[7] オットーが国王だったとき, [8] ぼくたちにだって いい日がくるさ
[9] バルカローラ, [10] 夜汽車は恋人を乗せて, [11] わがこころの王女

■アグネス・バルツァ(MS) スタヴロス・ザルハーコシュ指揮 アテネ エクスペリメンタルo コスタス・パパドプーロス(ブズーキ)

CD//海外盤 {DDD} DG*419 236-2
 発売:86年/録音:1985年/収録時間:48分
△英仏独語訳掲載 (ギリシャ語原詞の掲載なし)
△ディスク中心部の刻印=MADE IN GERMANY

◇ディスク:A〜A-/内縁に細かいスリキズあり/レーベル面中心部に細かいスリキズ少しあり ◇ブック:A-/軽シワ少しあり 白地部分に軽い変色あり ◇ケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり 背表紙部分の黄色地に色あせあり(両面)

☆1985. 11 アテナ・ポリサウンド スタジオにおける録音。−バルツァの故郷ギリシャのフォークソング集ですが、日本語訳詞がなくとも面白い! 明るい第1曲で、なるほどギリシャはやっぱりラテン系、地中海的だと思わせますが、その後 第2〜5曲と陰鬱な歌が続き、一転 ロシアの雰囲気。その後 ラテン的と思わせる曲は現れません。だいたい語感がロシア語的。ヨーロッパよりもむしろロシアの影響が強いことを思わせます。そういえばギリシャ正教はロシアに受け継がれたのでした。ギリシャの民族楽器 ブズーキが活躍しますが、マンドリンというよりもバラライカです。−バルツァはオペラ歌手として絶頂期。オペラの発声ではありませんが 広い音域などはさすが。メッツォらしい厚みがあるも 潤いある女性的な歌声が魅力的です。クラシック歌手の格調を保ちながら情感を込める歌唱で、よく知らない国の愛唱歌の世界に浸らせてくれます。−1曲選ぶとすれば、[3]などいかがでしょうか。哀愁ある美しいメロディはすぐに覚えられるもの。後半 駆けるような曲調になるのがまたいい。ちょっと「ポーリュシカ・ポーレ」を思い出させます。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆