【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 交響曲 > ショスタコーヴィチ > ショスタコーヴィチ:交響曲第10番 他 ビシュコフ=WDRso {HYBR}(AV2137)

ショスタコーヴィチ:交響曲第10番 他 ビシュコフ=WDRso {HYBR}(AV2137)

ショスタコーヴィチ:交響曲第10番 他 ビシュコフ=WDRso {HYBR}(AV2137)

商品番号:AV2137

通常価格:1,600円(内税)
会員価格:1,520円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●[1] ショスタコーヴィチ:交響曲第10番 Op.93
[2] グラナート:「動物の劇場」(大管弦楽のための歌と踊り) (2005)

■セミヨン・ビシュコフ指揮 ケルン放送so (WDR)

HYBR-CD//海外盤 {DDD} AVIE*AV 2137
 発売:07年/録音:2005, 06年/収録時間:75分
△SACDハイブリッド (CD / SACD STEREO / SACD SURROUND)
△バック・インレイに MANUFACTURED IN GERMANY と記載

◇ディスク:A-/点キズ少しあり ◇ブック:A-/裏表紙に小キズ少しあり ◇ケース:B+〜B

☆[1]2005. 4, [2]2006. 12 以上ケルン・フィルハーモニーにおける録音。プロデューサー:フランソワ・エッカート、エンジニア:[1]クリストフ・グロナーツ, [2]ブリギッテ・アンガーラウゼン。−ビシュコフがケルン放送響の首席指揮者をつとめていた時代 (1997-2010) の録音。同コンビのショスタコーヴィチ交響曲は このほかに第7, 8, 11, 4番がありました。またそれ以前 (1986-90年)、PHILIPSにベルリン・フィルと第5, 11, 8番を録音していました。−カップリングはドイツの作曲家 デトレフ・グラナート (1960- ) による「動物の劇場 (Theatrum bestiarum)」という作品。BBCからの委嘱作で、2005年のプロムスで初演されたもの。7〜8分の急-緩-急 3部からなります。カミュの戯曲「カリギュラ」に基づいており、獣としての人間、人間がなり得るモンスターの内なる魂を垣間見るという意図があるとのこと。ハードなサウンド、グロテスクな舞曲を含む点でもショスタコーヴィチとの共通点を意識した組み合わせなのでしょう。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆