【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 室内楽・器楽曲 > 三重奏以上の編成 > ショーソン:コンセール,フランク:vnソナタ,交響的変奏曲 カサドシュ 他 (外SONY)

ショーソン:コンセール,フランク:vnソナタ,交響的変奏曲 カサドシュ 他 (外SONY)

ショーソン:コンセール,フランク:vnソナタ,交響的変奏曲 カサドシュ 他 (外SONY)

商品番号:5033852

通常価格:1,500円(内税)
会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

●[1] フランク:ヴァイオリン・ソナタ
[2] ショーソン:コンセール Op.21
[3] フランク:交響的変奏曲

■ロベール・カサドシュ(p) [1,2]ジーノ・フランチェスカッティ(vn) [2]ギレQ [3]ユージン・オーマンディ指揮 フィラデルフィアo

CD//海外盤 {MONO,STE/ADD} SONY*5033852
 発売:02年/録音:[1]1947, [2]54, [3]58年/収録時間:77分
△ア レジェンド オヴ ザ ピアノ / カサドシュ・シリーズ
△ディスク=MADE IN AUSTRIA

◇ディスク:B+/スリキズ少しあり(横方向含む*動作確認済) ◇ブック:A-〜B+/シワ・ツメ咬み痕少しあり 白地部分に軽い変色あり ◇ケース:B+

☆[1]1947. 5, [2]1954. 12, [3]1958. 11 録音。[1,2]はモノーラル。−ともかく[1]は面白い。優美な歌心はグリュミオーに似るも、細かいヴィヴラートとよりレガートを徹底した妖艶さはまさしくフランチェスカッティ。そして意外なことに終楽章は快速テンポでカサドシュと丁々発止、白熱の演奏を繰り広げています。そのふたりが参加した[2]もフランチェスカッティの個性が際立つ演奏です。ところで[2]参加のギレQという弦楽四重奏団を私は知りませんでしたが、やはりボザール・トリオの創立メンバー、あのダニエル・ギレ (Daniel Guilet) (1899-1990) でした。その経歴を調べてみますと、その華々しさに驚き。ロシアのユダヤ系ポーランド人の家庭に生まれ、生後6ヶ月でパリに移住。ジョルジェ・エネスクらにヴァイオリンを師事。1929年 カルヴェQの第2vn奏者として参加し、1940年まで在籍したあと、翌1941年に渡米してギレQを組織。1955年まで率いたとのことです。1944年にはNBC響に参加し、1951年にはコンマスに昇格。トスカニーニの引退後 シンフォニー オヴ ジ エアになった後もコンマスをつとめたとのことです。そして1955年 ボザール・トリオの創立メンバーとして加わり、1968年まで在籍。翌年に演奏活動から引退した後、さまざまな大学で教鞭をとったのだそうです。−残念ながら 当録音のメンバーの掲載なし。−[3]は日本でもLP時代からダンディ:フランスの山人の歌による交響曲などとのカップリングで親しまれた演奏ですね。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆