フォーレ:レクイエム クリュイタンス=OSCC (CDC747836)

メイン画像:フォーレ:レクイエム クリュイタンス=OSCC (CDC747836)ジャケット写真

商品番号:CDC747836

  • 通常価格:1,600円(内税)
  • 会員価格:1,520円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●フォーレ:
レクィエム

■アンドレ・クリュイタンス指揮 パリ音楽院o エリーザベト・ブラッスールcho ディートリヒ・フィッシャー-ディースカウ(Br) ヴィクトリア・デ ロス アンヘレス(S) アンリエット・ピュイグ-ロジェ(org)

ディスク・データ

CD//海外盤 {ADD} EMI*CDC-7 47836 2
 発売:86年/録音:1962年/収録時間:40分
△羅語詞・英訳掲載 △ディスク=MADE IN UK △マトリックス番号=DIDX-1018

コンディション

◇ディスク:A-/ 外縁に小スリキズ少しあり
◇ブックレット:B+〜B/ ツメ咬み痕あり シワ少しあり 内部白地に変色あり
◇プラケース:B+
◇バック・インレイに変色あり

録音データ・その他

☆1962. 2, 5 パリ・サン-ロシュ教会における録音。プロデューサー:ルネ・シャラン, ヴィクター・オロフ、エンジニア:ポール・ヴァヴァスュール。
−クリュイタンスは1951年モノーラルでも当曲を録音していますので、再録音となります。スケール大きく、教会の残響を多く取り入れた録音と相まって、美麗でムーディーな演奏。発売以来 決定盤的な地位にありながら、1972年 小型で透明なコルボ盤が出て以来、“ゴージャスなコンサート風” という批判が出ましたが、私には壮麗なカトリックの式典を想起させ、問題とは感じません。惚れ惚れするようなオケの音色。明るい色彩感があり、何気なく華やかで 楽天的なのもいい。F-ディースカウの精緻にして雄弁な歌も結局のところ一番好き。コルボ盤後 この曲の注目盤もいろいろと登場し、いまだにこれを支持する方は多くないのかもしれませんが、私にとってはずっと最高の演奏です。ただし合唱は今の感覚からすると雑。

商品番号:CDC747836

  • 通常価格:1,600円(内税)
  • 会員価格:1,520円(内税)【5%OFF】