ハイドン:交響曲第97〜99番 セル=Clev (MHK62979)

メイン画像:ハイドン:交響曲第97〜99番 セル=Clev (MHK62979)ジャケット写真

商品番号:MHK62979

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ハイドン:
[1] 交響曲第97番
[2] 同 第98番
[3] 同 第99番

■ジョージ・セル指揮 クリーヴランドo

ディスク・データ

CD//海外盤 {MONO, STE/ADD} SONY*MHK 62979
 発売:97年/録音:[1,3]1957, [2]69年/収録時間:77分
△ヘリテイジ シリーズ △クリア・タイプのスリーブケース付き
△紙ケース・タイプ (ブックレット接着型 (ブック・タイプ) / ディスク直入れポケット)
△SBMリマスター △ディスク=MADE IN AUSTRIA

コンディション

◇ディスク:B-/ スリキズ部分的にあり(横方向・強め含む*動作確認済)
◇ブックレット:A-/ 裏表紙に薄汚れ少しあり
◇紙ケース:A-/ 小キズ・薄汚れ少しあり

録音データ・その他

☆[1,3]1957. 10, [2]1969. 10 以上クリーヴランド・セヴェランス ホールにおける録音。[1,3]はモノーラル。プロデューサー:[1,3]ハワード・スコット, [2]アンドルー・カズディン。−リイシュー・プロデューサー&エンジニア:ベジュン・メータ。
−セルはハイドンの交響曲の第88, 92〜99, 104番を録音。そのうち第88, 99, 104番はモノーラルで、第92, 97番はモノとステレオと2回録音。[1]は1969年に再録音しています。
−CD化再発売のプロデューサー&エンジニアはベジュン・メータ。まさかあのカウンター・テノール? 調べてみますとやはりそうでした。バーンスタインをも唸らせたボーイ・ソプラノであったものの変声後 苦労し、SONY、RCA、DG、DELOS のレコーディング プロデューサーをつとめていたとのことです。ふとした疑問から面白いことが分かるものです。

商品番号:MHK62979

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】