<ロンドン・ヴィオラ・サウンド> サイモン=ロンドンの48人のヴィオラ奏者たち (MCACD0106)

メイン画像:<ロンドン・ヴィオラ・サウンド> サイモン=ロンドンの48人のヴィオラ奏者たち (MCACD0106)ジャケット写真

商品番号:MCACD0106

  • 通常価格:400円(内税)

曲目・演奏者

●[1] ガーシュウィン:いつもそうとは決まっていない (「ポーギーとベス」 より)
[2] ヴァイル:キドゥーシュ
[3] ショスタコーヴィチ:ギャロップ (「モスクワ・チェリョムーシカ」 より)
[4] ドヴォルザーク:スラブ舞曲 Op.72-2
[5] グレインジャー:到着ホームのハムレット
[6] ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
[7] プロコフィエフ:「戦争と平和」より ワルツ
[8] バカラック:ディス ガイ ('ズ イン ラヴ ウィズ ユー)
[9] ストレイホーン:A列車で行こう
〇[1-4,6,7,9]ジュリアン・ミローン, [8]ダリル・ランズウィック編曲

■ジェフリー・サイモン指揮 ロンドンの48人のヴィオラ奏者たち [2]リヴカ・ゴラーニ(va)

ディスク・データ

CD//国内仕様盤 {DDD} 東京エムプラスーカーラ*MCACD 0106 (CACD0106)
 発売:95年/定価:1000円/録音:1995年/収録時間:36分
△日本語長オビ付き △ディスク=MADE IN IRELAND

コンディション

◇ディスク:B+/ スリキズ部分的にあり(内外縁含む)
◇ブックレット:A-/ シワ少しあり
◇プラケース:B+〜B ◇バック・インレイ左側端近くに縦直線のシワあり 白地部分に変色あり
◇長オビ:B〜B-/ 縦直線状の折れ痕あり 小さな強いシワあり

録音データ・その他

☆1995. 1 ウォトフォード タウンにおける録音。−1993年 ロンドンの一流オーケストラに所属するチェロ奏者を集めて録音された「ロンドン チェロ サウンド」が大ブレイク。以降「ロンドン サウンド」シリーズとして楽器ごとのアンサンブル・アルバムを発売。当アルバムはそのヴィオラ編です。−メンバー表掲載。ASMF、BBC響、LPO、イングリッシュ ナショナル オペラ管のヴィオラ奏者を中心としています。ヴィオラ48人のほかに 曲によって cb, hp, ドラムス 参加。[2]ではかのゴラーニがソロとして特別参加。
−国内盤番号があるので 一応国内盤としましたが、日本語解説書はついていません。ただし日本語長オビに簡単な解説があります。

商品番号:MCACD0106

  • 通常価格:400円(内税)