チャイコフスキー:交響曲第5番 メンゲルベルク=BP (K30Y257)

メイン画像:チャイコフスキー:交響曲第5番 メンゲルベルク=BP (K30Y257)ジャケット写真

商品番号:K30Y257

  • 通常価格:1,900円(内税)
  • 会員価格:1,800円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●チャイコフスキー:
交響曲第5番 Op.64

■ウィレム・メンゲルベルク指揮 ベルリンpo

ディスク・データ

CD//国内盤 {MONO/ADD} K−テレフンケン*K30Y 257
 発売:88年/定価:3000円/録音:1940年/収録時間:43分
△テレフンケン契約50周年企画

コンディション

◇ディスク:A
◇ブックレット:A-〜B+/ シワ少しあり(小口側端に強めの小シワ) ツメ咬み痕少しあり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1940. 7 ベルリン・フィルハーモニック ホールにおける録音。−復刻監修:菅一, 河合志朗氏。"DEUTSHE TELEFUNKEN SK3086/91” というSP番号の記載あり。このシリーズでは できるだけメタル原盤を使用しているが 一部 SPも使用 と書かれていますが、当録音はSPからの復刻ということでしょう。スクラッチノイズはほとんど気にならず、メンゲルベルクのユニークな指揮、ベルリン・フィルの質の良さが充分味わえます。−演奏はロマンティックの極みで、ポルタメントや大胆なアゴーギクの多用など、戦前の演奏様式を楽しむことができます。特に第2楽章、ヴァイオリン部の女性がしなを作るような歌いぶりはユニークです。−第4楽章には大胆なカットあり。展開部の民謡的エピソードを消し去るもので、フルトヴェングラーやケンペンもおこなったもの。またゲネラルパウゼからのコーダ前後に奇怪と感じる変更とカットも、この曲の演奏史としての貴重な証言と言えるかもしれません。
−メンゲルベルクは当曲をコンセルトヘボウ管と1928年セッション録音、1938年ライヴ録音しているとのことです。

商品番号:K30Y257

  • 通常価格:1,900円(内税)
  • 会員価格:1,800円(内税)【5%OFF】