モーツァルト:フルート・ソナタ集 K10〜15 グローウェルズ(fl)(CDA66391)

メイン画像:モーツァルト:フルート・ソナタ集 K10〜15 グローウェルズ(fl)(CDA66391)ジャケット写真

商品番号:CDA66391

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●モーツァルト:
[1] フルート・ソナタ 変ロ長調 K.10, [2] 同 ト長調 K.11
[3] 同 イ長調 K.12, [4] 同 ヘ長調 K.13
[5] 同 ハ長調 K.14, [6] 同 変ロ長調 K.15

■マルク・グローウェルズ(fl) ガイ・ペンソン([1,3,4]pf, [2,5,6]cemb) [2,3,6]ジャン・シファー(vc)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} HYPERION*CDA66391
 発売:89年/録音:1988年/収録時間:61分
△ディスク=MADE IN ENGLAND

コンディション

◇ディスク:A〜A-/ 点スリキズ少しあり
◇ブックレット:A~A-
◇プラケース:B+

録音データ・その他

☆1989. 3 ベルギー・モン サン ギベールにおける録音。プロデューサー:ベルギー・フルート コネクション、エンジニア:アンドレ・デュフォセ。
−1764年 ヨーロッパ旅行中のロンドンで、英王妃シャーロットへの献呈のために書かれた「ヴァイオリンまたはフルート (チェロ任意) を伴うクラヴサンのためのソナタ集」Op.3。一名「ロンドン・ソナタ」。長く「ピアノとヴァイオリンのためのソナタ」に分類されていましたが、新全集では「ピアノ三重奏曲」とされています。当アルバムでは鍵盤楽器はピアノとチェンバロを使い分け、3曲でチェロ入れ、音色と響きの変化を与えています。
−グローウェルズはベルギー生まれ (1954〜)。ベルギーのオケで活動した後 ソリストに。近年はピアソラ、ジャズを含む幅広い演奏活動を展開し、ピアソラには「タンゴの歴史」という曲を献呈されています。−このアルバムはかつて私が、モーツァルトの全作品を (大全集に頼らずに)、すべてCDで揃えようとしていた時に出会ったものですが、[1]冒頭からいっぺんに魅了されてしまったものです。太めで潤いある瑞々しい音色、軽やかに弾み、自由闊達、しゃれたフレージング。憂いとユーモアを表現しており、これら少年時代の作品の魅力を最大限に引き出して聞かせてくれます。理想的なフルーティストに出会えた気がしたほどで、このアルバムは愛聴盤になりました。いや、もう長いこと自分用のCDを聞くことはめったにありませんから “愛蔵盤” ですね。ジャケットのフラゴナールの美しい絵も魅力です。

商品番号:CDA66391

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】