シューベルト:ピアノ五重奏曲,フルート四重奏曲 レヴァイン(p)シュルツ(fl)他 (外DG)

メイン画像:シューベルト:ピアノ五重奏曲,フルート四重奏曲 レヴァイン(p)シュルツ(fl)他 (外DG)ジャケット写真

商品番号:431783

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●シューベルト:
[1] ピアノ五重奏曲イ長調 D.667 (ます)
[2] フルート, ヴィオラ, ギターとチェロのための四重奏曲ト長調 D.96

■[1]ジェイムズ・レヴァイン(p) ゲアハルト・ヘッツェル(vn) ヴォルフラム・クリスト(va) ゲオルク・ファウスト(vc) アロイス・ポッシュ(cb)
[2]ヴォルフガング・シュルツ(fl) W. クリスト(va) イェラン・セルシェル(g) G. ファウスト(vc)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} DG*431 783-2
 発売:93年/録音:1990, 93年/収録時間:65分
△ディスク中心部の刻印=MADE IN GERMANY BY PMDC

コンディション

◇ディスク:A-〜B+/ 小スリキズ少しあり(強め含む*動作確認済) 内外縁にスリキズあり
◇ブックレット:B+/ シワ部分的にあり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆[1]1990. 8 ザルツブルク州アーバーゼー・聖コンラッド教会,[2]1993. 1 ベルリン・ランクヴィッツ・スタジオにおける録音。プロデューサー:[1]スティーヴン・ポール, [2]クリスティアン・ガンシュ、エンジニア:アンドルー・ウェドマン 他。
−レヴァインがウィーン・フィルとベルリン・フィルの首席奏者と共演したもの。−[2]はウィーンで活躍したボヘミアの作曲家でギタリストであるヴェンツェスラウス・マティーカ (1773〜1830) 作曲のフルート, ヴィオラ, ギターのためのノットゥルノ Op.21 に シューベルトが手を加えた作品。モデラート,メヌエット,レント エ パテティコ,ツィンガラ (ジプシー風),主題と変奏の5楽章からなります。終楽章の主題はフリードリヒ・フライシュマンの「お嬢さん まだ寝ていないのか」を主題にした5つの変奏曲。仲間うちで音楽を楽しんだシューベルティアーデを思わせる明るく楽しい雰囲気、フルートとギターを含む四重奏曲という編成による音色の妙と、なかなか楽しい作品です。演奏も美しく 洗練されており、知られざる曲の紹介になんとも贅沢な演奏です。国内盤では2006年の再発以降、これをカットしてハーゲンSQの「死と乙女」とカップリングにしているなんてなんともったいないことでしょう。

商品番号:431783

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】