モーツァルト:交響曲第39番 他 ガウク=Len,アンチェル=チェコpo /日本LIVE {HYBR}(TYGE60004)未開封

メイン画像:モーツァルト:交響曲第39番 他 ガウク=Len,アンチェル=チェコpo /日本LIVE {HYBR}(TYGE60004)未開封ジャケット写真

商品番号:TYGE60004

  • 通常価格:1,700円(内税)
  • 会員価格:1,610円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] ムソルグスキー:「ホヴァンシチナ」より 前奏曲「モスクワ河の夜明け」
[2] モーツァルト:交響曲第39番 K.543
[BONUS] 解説
[3] スメタナ:「売られた花嫁」序曲
[4] プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」組曲 より 5曲
〔1/モンタギュー家とキャピュレット家 (第2番第1曲),2/情景 (第1番第2曲),3/マドリガル (第1番第3曲),4/マスク (第1番第5曲),5/タイボルトの死 (第1番第7曲)〕

■[1,2]アレクサンドル・ガウク指揮 レニングラードpo
[3,4]カレル・アンチェル指揮 チェコpo

ディスク・データ

HYBR-CD//国内盤 {MONO/DSD} Un−ユニバーサル*TYGE-60004
 発売:03年/定価:3300円/録音:[1,2]1958, [3,4]59年 ともにLIVE/収録時間:56分
△SACDハイブリッド (CD / SACD) △TBS ヴィンテージ・クラシックス

コンディション

◆未開封品

録音データ・その他

☆[1,2]1958. 4. 15 大阪・フェスティバルホール,[3,4]59. 10. 19 東京・日比谷公会堂における ともにライヴ録音 (モノーラル)。−TBSの倉庫で眠っていた貴重な世界の巨匠たちの日本ライヴ音源をハイブリッドCDでリリースする「TBS Vintage Classics」第9弾。−[1,2]のオケ名は “レニングラード国立フィルハーモニック管” と記載されていますが、レニングラード・フィルのこと。予定されていたムラヴィンスキーに代わってガウクが初来日したとのことです。−ガウクは旧ソ連 (ウクライナ) 出身 (1893-1963)。1930年から34年までレニングラード・フィルの首席指揮者をつとめ、その間に同団を指揮して ショスタコーヴィチの交響曲第3番「メーデー」を初演しました。1953年から61年まではモスクワ放送響の音楽監督をつとめています。

商品番号:TYGE60004

  • 通常価格:1,700円(内税)
  • 会員価格:1,610円(内税)【5%OFF】