ストラヴィンスキー:春の祭典 他 ブーレーズ=ORTF (ADES*13222)

メイン画像:ストラヴィンスキー:春の祭典 他 ブーレーズ=ORTF (ADES*13222) ジャケット写真

商品番号:13222

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ストラヴィンスキー:
[1]「春の祭典」
[2] 管弦楽のための4つのエチュード

■ピエール・ブーレーズ指揮 フランス放送局国立o (O.R.T.F)

ディスク・データ

CD//海外盤 {ADD} ADES*13.222-2
 発売:88年/録音:1963年/収録時間:42分
△仏MUSIDISC原盤 △ディスク=FABRIQUE EN FRANCE MPO

コンディション

◇ディスク:A-/ 外縁にスリキズ少しあり(強め含む)
◇ブックレット:A-/ ジャケ面金色部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+〜B

録音データ・その他

☆1963年 パリにおける録音。−コンサート ホールへの録音。プーレーズの大オーケストラとの最初の録音でした。それまでバーバリックな音楽として認知されていたこの作品に、テクスチュアを明快・精緻に描いたことで革新的だった録音。1963年 仏ACC&ADFディスク大賞を受けました。−2曲ともブーレーズにとって3回の録音のうちの1回目。この後 ブーレーズの精緻さと洗練はさらに磨かれ、究極的なところまで達したことはご承知の通り。この1回目は今の感覚からすると相当 荒いですが、若武者のような力感やパッション、あるいは個性的なフレージング、オケの独特な音色、音のバランスなど、大変 興味深いところです。またかのコンサート ホール録音にしては音質はいいほうであるのも嬉しいところ。

商品番号:13222

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】