ベートーヴェン:vnソナタ第4,5番 安永徹,市野あゆみ {HYBR}OVCL00461

メイン画像:ベートーヴェン:vnソナタ第4,5番 安永徹,市野あゆみ {HYBR}OVCL00461ジャケット写真

商品番号:OVCL00461

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ベートーヴェン:
[1] ヴァイオリン・ソナタ第4番 Op.23
[2] 同 第5番 Op.24

■安永徹(vn) 市野あゆみ(p)

ディスク・データ

HYBR-CD//国内盤 {DDD} Oc−エクストン*OVCL-00461
 発売:12年/定価:3000円/録音:1995年/収録時間:44分
△SACDハイブリッド (CD / SACD STEREO) △HQ スーパー・オーディオCD

コンディション

◇ディスク:A-/ 外縁にスリキズ少しあり(強め)
◇ブックレット:A〜A-
◇プラケース:交換 ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1995. 8 長野・ハーモニーホールにおける録音。ディレクター:江崎友淑、エンジニア:伊藤みゆき。
−安永徹は福岡市出身 (1951- )。1964年 13歳から江藤俊哉に師事しました。1970年 桐朋学園大学音楽学部に入学し、在学中の1971年に第40回日本音楽コンクールで第1位を受賞しました。1975年 ベルリン芸術大学に入学してミシェル・シュヴァルベに師事。1977年 ベルリン・フィルに第1ヴァイオリン奏者として入団し、翌1978年 ベルリン・フィル弦楽ゾリステンに参加しました。1983年 ベルリン・フィルの第1コンサートマスターに就任。同楽団史上 一般奏者からコンサートマスターに内部昇格した初の例であったとのことです。オケ活動の一方でソリストとして、また室内楽においても演奏活動をおこない、ピアノの妻の市野あゆみとデュオを組み、録音もおこないました。1999年からはベルリン・フィル・カンマーゾリステンのメンバーとしても活動。2009年 ドイツの文化・音楽に特別な貢献をしたとして、独功労勲章・功労十字小綬章をドイツ政府より授与。この年 定年まで8年を残してベルリン・フィルを退団しました。ベルリン・フィル退団後は北海道に拠点を移して活動しているとのことです。
−当アルバムはキャニオン・クラシックスによって録音され、ポニーキャニオンから発売されたもの。当コンビでシューマン集など 数枚を録音していました。

商品番号:OVCL00461

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】