▽ワーグナー:ニーベルングの指環 ベーム=バイロイト /LIVE (外PHILIPS・14CD)

メイン画像:▽ワーグナー:ニーベルングの指環 ベーム=バイロイト /LIVE (外PHILIPS・14CD)ジャケット写真

  • サブ画像1:▽ワーグナー:ニーベルングの指環 ベーム=バイロイト /LIVE (外PHILIPS・14CD)ジャケット写真

商品番号:446057

  • 通常価格:4,000円(内税)
  • 会員価格:3,200円(内税)【20%OFF】
 ↑ 2枚目の画像は紙製ディスクケース。オリジナル・ジャケット・デザインが活かされています。

曲目・演奏者

●ワーグナー:
「ニーベルングの指環」全曲
〔<1>「ラインの黄金」(2CD),<2>「ワルキューレ」(4CD),<3>「ジークフリート」(4CD),<4>「神々の黄昏」(4CD)〕

■<2〜4>ビルギット・ニルソン(S:ブリュンヒルデ) <1,3,4>ヴォルフガング・ヴィントガッセン(T:<1>ローゲ,<3,4>ジークフリート) <1〜3>テオ・アダム(Bs:ヴォータン) <2>ジェイムズ・キング(T:ジークムント) <2>レオニー・リザネク(S:ジークリンデ) <1>マッティ・タルヴェラ(Bs:ファゾルト) <1,3>クルト・ベーメ(Bs:ファフナー) <2>ゲルト・ニーンシュテット(Bs:フンディング) <1,3,4>グスタフ・ナイトリンガー(Bs:アルベリヒ) <1,3>エルヴィン・ヴォールファールト(T:ミーメ) <1,2,4>アンネリース・ブルマイスター(MS:<1,2>フリッカ,<4>第2のノルン) <1,2,4>ヘルガ・デルネシュ(S:<1,4>ヴェルグンデ, <2>オルトリンデ) <1,4>アニア・シリア(S:<1>フライア, <4>第3のノルン) <3>エリカ・ケート(S:鳥の声) <4>トーマス・ステュアート(Bs:グンター) <4>ヨーゼフ・グラインドル(Bs:ハーゲン) <4>リュドミラ・ドヴォルジャコヴァー(S:グートルーネ) <4>マルガ・ヘフゲン(A:第1のノルン) <4>マルタ・メードル(S:ヴァルトラウテ) 他

 カール・ベーム指揮 バイロイト音楽祭o <4>同cho

ディスク・データ

CD//海外盤 {ADD} PHILIPS*446 057-2 (14枚組)
 発売:94年/録音:1967年LIVE/収録時間:<1>計137分, <2>計210分, <3>計223分, <4>計248分
△クラムシェル型紙ケース・タイプ(厚さ3.2センチ) △薄紙製ディスクケース
△歌詞掲載なし
△ディスク中心部の刻印=MADE IN GERMANY BY UNIVERSAL M&L

コンディション

◇ディスク:<1>2枚)A
<2>1)B-/ スリキズやや多し(細かめ)*動作確認済, 2,3)A, 4)A-〜B+/ 小スリキズ少しあり
<3>1)A-/ 点キズ少しあり, 2)A-〜B+/ 細かいスリキズ少しあり, 3,4)A
<4>1)B+/ 強めのスリキズ少しあり(横方向*動作確認済), 2)A, 3)A-/ 薄い小スリキズ少しあり, 4)B/ スリキズ一部にあり(やや強め*動作確認済)
◇ブックレット:B+/ 表紙両面にシワ少しあり 裏表紙に薄汚れあり 内部に軽い変色あり
◇紙ケース:B+/ スレあり 小キズ少しあり

録音データ・その他

☆2005年 バイロイト音楽祭劇場におけるライヴ録音。
−速いテンポによる緊張感に貫かれた「指輪」。余分な脂肪のない筋肉質な音楽。長大な作品を手に汗握りつつ 一気呵成に聞かせてくれます。ワルキューレ第1幕幕切れ、ヴォータンの告別、ラインへの旅、葬送音楽、自己犠牲、どこを切り取っても爆発的なエネルギーと迫力!ベームが晩年の様式になる前、壮年期の厳しいまなざしをほうふつとさせます。ライヴゆえの弱点もありますが、ライヴでこれだけの完成度というのもスゴイですし、また作り込んだものではない、生々しい息遣いや熱気が伝わっています。歌手もショルティ盤に次ぐ充実ぶりと言っていいのではないでしょうか。

商品番号:446057

  • 通常価格:4,000円(内税)
  • 会員価格:3,200円(内税)【20%OFF】