ドニゼッティ:ルチア マッケラス; ロスト,フォード 他 (SRCR2351・2CD)

メイン画像:ドニゼッティ:ルチア マッケラス; ロスト,フォード 他 (SRCR2351・2CD)ジャケット写真

商品番号:SRCR2351

  • 通常価格:1,600円(内税)
  • 会員価格:1,520円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ドニゼッティ:
「ランメルモールのルチア」全曲

■アンドレア・ロスト(S:ルチア) ブルース・フォード(T:エドガルド) アンソニー・マイケルス-ムーア(Br:エンリーコ) アラステア・マイルズ(Bs:ライモンド) ポール・チャールズ・クラーク(T:アルトゥーロ) 他
 チャールズ・マッケラス指揮 ザ ハノーヴァー バンド (古楽器使用) ロンドン ヴォイセズ

ディスク・データ

CD//国内盤 {DDD} So−ソニー*SRCR2351〜2 (2枚組)
 発売:98年/定価:3780円/録音:1997年/収録時間:67+70分
△解説書と対訳書 別になっており プラケース内に収納 △歌詞対訳掲載

コンディション

◇ディスク:2枚)A-/ 小スリキズ少しあり
◇解説書, 対訳書:A〜A-
◇プラケース:B+

録音データ・その他

☆1997. 8 ロンドン・アビー ロード スタジオにおける録音。プロデューサー:デイヴィッド・モットリー、エンジニア:トニー・フォークナー。
−当オペラのオリジナル楽器による初録音でした。1835年の自筆譜をもとにしています。マッケラスの言「この録音ではドニゼッティの時代の音楽スタイルで書かれたヴァリエーションやカデンツァ、そしてドニゼッティ自身による手書きのオリジナル装飾音だけが用いられている。…本来の調性と通常はカットされるパッセージを復活させることで、作品全体の調性的構造がより芸術的に、古典的になる。」−もちろん「狂乱の場」の例のカデンツァはありません。ストレイトにドラマを描くオペラに戻したわけですが、そうしたスコア、オリジナル楽器のワイルドな響きを用いてのマッケラスの雄弁でドラマティックな表現には驚かされるばかりです。−ロストは1993年 ウィーン国立歌劇場で「ルチア」を歌い 大成功。一層の飛躍を果たした役柄です。

商品番号:SRCR2351

  • 通常価格:1,600円(内税)
  • 会員価格:1,520円(内税)【5%OFF】