バッハ:ミサ曲ロ短調 レオンハルト=LPB,ヤーコプス 他 (GD77040・2CD)

メイン画像:バッハ:ミサ曲ロ短調 レオンハルト=LPB,ヤーコプス 他 (GD77040・2CD)ジャケット写真

商品番号:GD77040

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:960円(内税)【20%OFF】

曲目・演奏者

●バッハ:
ミサ曲ロ短調 BWV.232 全曲

■グスタフ・レオンハルト指揮 ラ プティット バンド (古楽器使用) オランダ・コレギウム ムジクム・バッハcho イザベル・プルナール(S) ギユメット・ロランス(MS) ルネ・ヤーコプス(C-T) ジョンエルウィズ(T) マックス・ファン エグモント, ハリー・ファン デア カンプ(Bs)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} DHM*GD77040 (2枚組)
 発売:90年/録音:1985年/収録時間:55+56分
△EDITIO CLASSICA シリーズ △羅語詞・独英仏訳掲載

コンディション

◇ディスク:1)A-/ スリキズ少しあり(外縁から),2)A〜A-/ 点キズ少しあり
◇ブックレット:A-〜B+/ シワ少しあり 表紙両面に小さなキズ・薄ハゲ・薄汚れ部分的にあり 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1985. 2 オランダ・ハールレム・ドープスヘジンデ教会における録音。ディレクター:クラウス・L. ノイマン, トーマス・ガリア。
−指揮者としてカンタータを多く録音していたレオンハルトの 初の大曲録音となったものです。−1987年度のレコード・アカデミー賞を受賞し、リヒター盤こそ決定盤とされていたこの曲の録音史に新風を吹き込んだもの。−キリエ冒頭、リヒターのようなエネルギーの強烈さではないものの、哀切を感じさせる開始。レオンハルトのものらしき気合いの声が聞こえます。無理のないテンポ設定、弱音中心の柔らかな響きと透明感。コンサートではなく、教会の音楽であることを思わせる演奏です。薄味ではあるものの、そこには日常の祈りにも似た優しさ、親近感が (私も日課のランニング前に神社で参拝しています)。レオンハルトが長く取り組んできたカンタータの延長線上とも言えるでしょうか。ピリオド楽器による優れた演奏として今なお価値の高い演奏と言えるでしょう。
−オケ・メンバー掲載。弦は4-3-2-2-1。第1vnにシギスヴァルト・クイケン、flにバルトルト・クイケン、tpにフリーデマン・インマーなど名手の名が。また第2vnに若松夏美、obに北里孝浩が参加しています。

商品番号:GD77040

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:960円(内税)【20%OFF】