レーガー:モーツァルト変奏曲,ブラームス:ハイドン変奏曲 他 マズア=NYP /LIVE (外TELDEC)

メイン画像:レーガー:モーツァルト変奏曲,ブラームス:ハイドン変奏曲 他 マズア=NYP /LIVE (外TELDEC)ジャケット写真

商品番号:9031-74007

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] アイヴズ (W. シューマン編):アメリカ変奏曲
[2] ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a
[3] レーガー:モーツァルトの主題による変奏曲とフーガ Op.132

■クルト・マズア指揮 ニュー ヨークpo

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} TELDEC*9031-74007-2
 発売:92年/録音:1991年LIVE/収録時間:56分
△ディスク=MADE IN GERMANY

コンディション

◇ディスク:A〜A-/ 外縁に小スリキズ少しあり
◇ブックレット:B+/ ツメ咬み痕あり(強め含む) シワ少しあり 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に変色あり

録音データ・その他

☆1991. 11 14〜16 NY エイヴリー・フィッシャー ホールにおける録音。プロデューサー:マルティン・フーケ、エンジニア:ミヒャエル・ブラマン。
−ユニークな管弦楽のための変奏曲集。[1]は1891年作曲のオルガンのための作品を、1963年 ウィリアム・シューマンが管弦楽用に編曲したものです。アメリカらしく、あるいはアイヴズらしく、明るさとパロディ精神のある楽しい作品。「アメリカ変奏曲」の主題がイギリス国歌であることに面食らいますが、今の「星条旗」が国歌として制定されたのはアイヴズが60歳頃で、それまでは歌詞を差し替えた God save the King がアメリカの国歌として用いられていたとのことです。−一方[3]はモーツァルトのピアノソナタ第11番 (トルコ行進曲付き) の第1楽章の主題をにした作品。有名な変奏曲の主題をとって変奏曲を作るというのは珍しいのではないでしょうか。1914年作曲。変奏は8つ。たくさんのレーガーの作品のなかでも親しみやすく、演奏機会が比較的 多いものです。
−マズアがNYPの音楽監督に就任した年の録音。ブルックナー:交響曲7番、ドヴォルザーク9番に続く3枚目だったでしょうか。なお マズアは2002年まで同職にあり、退任時には楽団への貢献が讃えられて NYP史上初の名誉音楽監督の称号を贈られました。−オケ・メンバー掲載。

商品番号:9031-74007

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】