フランス序曲集(ザンパ 他 全8曲) レーデル=ミュンヘン放送o (PV786104)

メイン画像:フランス序曲集(ザンパ 他 全8曲) レーデル=ミュンヘン放送o (PV786104)ジャケット写真

商品番号:PV786104

  • 通常価格:2,000円(内税)
  • 会員価格:1,900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●フランス名序曲集
[1] エロルド (エロール):「ザンパ」序曲
[2] オーベール:「ポルティチのおし娘」序曲
[3] アダン:「ニュルンベルクの人形劇」序曲
[4] 同 :「われもし王者なりせば」序曲
[5] メユール:「若いアンリ」序曲
[6] ボワエルデュー:「バグダードの大守」序曲
[7] ケルビーニ:「メデア」序曲
[8] グレトリー:「立派な人」序曲

■クルト・レーデル指揮 ミュンヘン放送o

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} PIERRE VERANY*PV.786104
 発売:86年/録音:1985年/収録時間:69分
△ディスク中心部 透明プラスティック部分に COMPACT DISC MPO FRANCE 01 と刻印

コンディション

◇ディスク:A-/ 小スリキズ少しあり(強め*動作確認済)
◇ブックレット:B+〜B/ 強いシワ部分的にあり
◇プラケース:B+

録音データ・その他

☆1985年 ミュンヘン放送スタジオにおける録音。プロデューサー:ピエール・ヴェラニー。
−フランスのオペラ序曲集。ケルビーニはイタリア人ですが、若くしてパリに移住し、パリ音楽院の院長をつとめました。−これらはSP時代にはよく聞かれていたレパートリー。LP時代となると大曲が聞きやすくなったというメリットからか、録音は少なくなり、あまり顧みられなくなりました。−とはいえ[1]は有名。後半部分に出てくる軽快で愛らしいメロディは その昔 NHK-FMのクラシック番組のテーマ曲に使われていました。−バロックから古典を得意としたレーデルの比較的珍しいレパートリー。フランス風とは一味違った温かみのある柔和なサウンド。とはいえレーデルはメリハリのしっかりとした情感豊かな演奏で楽しませてくれます。
−かつてビクターがピエール・ヴェラニーの国内盤化をしており、このアルバムも国内盤では発売されていました。当アルバムは原盤の海外盤。ディスク面はレーベル面の裏写りがあります (黒いペイントが透けている感じ)。もちろん再生に影響はありません。

商品番号:PV786104

  • 通常価格:2,000円(内税)
  • 会員価格:1,900円(内税)【5%OFF】