プロコフィエフ:交響曲第1,5番 チェリビダッケ=MP /LIVE (外EMI)

メイン画像:プロコフィエフ:交響曲第1,5番 チェリビダッケ=MP /LIVE (外EMI)ジャケット写真

商品番号:557854

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●プロコフィエフ:
[1] 古典交響曲 Op.25 (交響曲第1番)
[2] 交響曲第5番 Op.100

■セルジュ・チェリビダッケ指揮 ミュンヘンpo

ディスク・データ

CD//海外盤 {ADD,DDD} EMI*5 57854 2
 発売:04年/録音:[1]1988, [2]90年 ともにLIVE/収録時間:68分
△ファースト オーソライズド エディション △ディスク=MADE IN THE EU

コンディション

◇ディスク:A
◇ブックレット:B+/ シワ部分的にあり(強め含む) 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+

録音データ・その他

☆[1]1988. 3. 26, [2]1990. 2. 3 以上ミュンヘン・ガスタイク・フィルハーモニーにおけるライヴ録音。[1]はディジタル録音。プロデューサー:[1]ウルリヒ・クラウス, [2]ヴィルヘルム・マイスター、エンジニア:ゲアハルト・フォン クノーベルスドルフ, [2]ハンス。シェック。
−2曲とも確かに遅めのテンポながらそれほど遅くはなく、リズム感がいい。そして遅めのテンポだからこそ得られる響きの美しさがあり、また すべての音がしっかりとバランスよく鳴らすための必然性を感じます。ライヴゆえの細かいキズもありますが、音楽に対する誠実な態度とともに、[2]ではスケール感大きく、ヴォルテージの高いダイナミズムがあり、ユニーク かつ立派な演奏を楽しむことができます。ティンパニの強い打ち込みもいい。[2]第2楽章のヴァイオリンのポルタメントにはしゃれっ気も感じます。−[1]はリハーサル風景付きの映像作品として発売されていた演奏と同演奏でしょうか。
−国内盤では1994年、15枚セットで発売されたきりのようです。

商品番号:557854

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】