ボロディン:イーゴリ公 セムコフ; クリストフ (CMS763386・3CD)

メイン画像:ボロディン:イーゴリ公 セムコフ; クリストフ (CMS763386・3CD)ジャケット写真

商品番号:CMS763386

  • 通常価格:1,900円(内税)
  • 会員価格:1,800円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ボロディン:
[1]「イーゴリ公」全曲

[2] 歌曲集〔1/あの人たちは,2/暗い森の歌,3/私の涙から,4/海の女王,5/美しい乙女は愛想を尽かした,6/不思議の国,7/アラビアの歌,8/間違った音,9/美しい漁夫の娘,10/小さな友よ わたしの歌を聴いてくれ,11/眠れる王女,12/遠い祖国の岸へ,13/海,14/暁よ なぜそんなに早いのか,15/わたしの歌は毒に満ちている〕

■[1]コンスタンティン・シェケルリースキ(Br:イーゴリ公) ボリス・クリストフ(Bs:コンチャク汗, ガリツキー公) ユリア・ヴィーナー(S:ヤロスラーヴナ) トドール・トドロフ (T:ウラジーミル) レニ・ペンコヴァ(A:コンチャーコヴナ) アレクセイ・ミルコフスキー(Bs:スクーラ) ルーベン・ミハイロフ(T:オヴルール) 他
 イェジー・セムコフ指揮 ソフィア国立歌劇場o 同cho
[2]ボリス・クリストフ(Bs) 1,15/ジョルジュ・ツィピーヌ指揮 コンセール・ラムルーo 2-14/アレクサンダー・チェレプニン(p) 9,10/モー-マルタン・トルトゥリエ(vc)

ディスク・データ

CD//海外盤 {ADD} EMI*CMS 7 63386 2 (3枚組)
 発売:90年/録音:[1]1966, [2]66, 67年/収録時間:71+60+70分
△歌詞掲載なし △ディスク=MADE IN W.GERMANY

コンディション

◇ディスク:3枚)A-/ 小スリキズ少しあり
◇ブックレット:B+〜B/ トレイのディスクホルダーの形のシワあり ホッチキスにサビあり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり 背表紙の赤色地に色あせあり(片方)

録音データ・その他

☆1966. 5 パリ・サル ワグラムにおける録音。プロデューサー:ルネ・シャルラン、エンジニア:ポール・ヴァヴァスュール。
−「イーゴリ公」は中世ロシアの叙事詩「イーゴリ軍記」をもとに、東スラヴ人のイーゴリ・スヴャトスラヴィチ公の、ポロヴェツ人 (ダッタン人) との戦いと敗戦、捕虜としての生活と脱出、祖国への帰還を軸に描いたオペラです。プロローグと4幕からなりますが、未完成に終わり、オーケストレイションのおこなわれていなかった部分についてはR-コルサコフが補筆、序曲と まだあまり書かれていなかった第3幕についてはグラズノフが作曲して完成を見ました。かつては第3幕はカットされるのが通常で、ここでも演奏はされていません。−このオペラの録音は、1955年録音 モノーラルのダノン指揮 ベオグラード国立歌劇場管があり、LP時代 国内盤でもロンドンから発売されたことがありましたが、このセムコフ盤はステレオ録音の代表盤としてオペラ好きには知られていたもの。ブルガリアの名バス歌手クリストフがコンチャク汗とガリツキーを歌うという 彼ありきの録音です。ジャケット写真もクリストフのコンチャク汗。そうなんです、ポロヴェツ人首長コンチャク汗はイーゴリ公以上に重要ともいえる役で、私もかつてこのオペラを映像で見た時、このオペラの題名は「コンチャク汗の慈悲」としたほうがいいと思いました。−ちなみに有名な「ポロヴェツ人の踊り」は第2幕フィナーレ。合唱の部分でオブリガート的に絡むコンチャク汗の歌はなぜかありません。

商品番号:CMS763386

  • 通常価格:1,900円(内税)
  • 会員価格:1,800円(内税)【5%OFF】