ショーソン:交響曲,ヴィヴィアン Aジョルダン=バゼールso (ECD88169)

メイン画像:ショーソン:交響曲,ヴィヴィアン Aジョルダン=バゼールso (ECD88169)ジャケット写真

商品番号:ECD88169

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ショーソン:
[1] 交響曲 変ロ長調 Op.20
[2]「ヴィヴィアン」Op.5

■アルミン・ジョルダン指揮 バーゼルso

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} ERATO*ECD 88169
 発売:86年/録音:1985年/収録時間:48分
△ディスク=FABRIQUE EN FRANCE

コンディション

◇ディスク:A-〜B+/ 小スリキズ少しあり
◇ブックレット:A-/ 内部に軽い波うちあり 白地部分に変色あり
◇プラケース:B+〜B ◇バック・インレイ白地部分に変色あり

録音データ・その他

☆1985. 4 バーゼル・マルティン教会における録音。
−[1]は1889〜90年に作曲された、ショーソン唯一の交響曲。第1楽章: 緩やかに〜アレグロ・ヴィーヴォ (13分)、第2楽章: きわめて緩やかに (9分半)、第3楽章: 快活に (14分) からなります。恩師フランク、そしてワーグナーの影響が見てとれ、第2楽章冒頭は「トリスタンとイゾルデ」第3幕前奏曲を思い出させますが、神秘的な抒情性に彩られた3つの連作交響詩のような交響曲は、充分 個性を発揮しているといっていいでしょう。[2]は中世の「アーサー王物語 (円卓の騎士)」のエピソードに基づく交響詩で、ヴィヴィアンと魔法使いメルランの愛の物語。−ジョルダンは神秘的な叙情を十全に活かし、ロマンティックに表現しています。 −ジョルダンは他にショーソンの詩曲をムイエール(vn) と、「愛と海の詩」をノーマン(S) と録音していました。

商品番号:ECD88169

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】