カゼッラ:パガニニアーナ,ブゾーニ:トゥーランドット組曲 他 ムーティ=スカラpo (SK53280)

メイン画像:カゼッラ:パガニニアーナ,ブゾーニ:トゥーランドット組曲 他 ムーティ=スカラpo (SK53280)ジャケット写真

商品番号:SK53280

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] カゼッラ:「パガニニアーナ」(パガニーニの主題によるディヴェルティメント) Op.65
〔1/アレグロ アジタート,2/小ポラッカ,3/ロマンツァ,4/タランテッラ〕
[2-4] マルトゥッチ:夜想曲 Op.71-1,ノヴェレッタ Op.82,ジーガ Op.61-3
[5] ブゾーニ:トゥーランドット組曲 より 6曲
〔1/処刑, 城門, 別れ,2/トルファルディーノ (導入部とグロテスクな行進曲),3/アルトゥム (行進曲),4/女たちの部屋,5/夜のワルツ,6/葬送行進曲風に 〜 トルコ風のフィナーレ〕

■リッカルド・ムーティ指揮 スカラpo

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} SONY*SK 53280
 発売:93年/録音:1992年/収録時間:59分
△ディスク=

コンディション

◇ディスク:A
◇ブックレット:B+/ シワ部分的にあり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1992. 10, 12 ミラノ・アパネッラ劇場における録音。プロデューサー:デイヴィッド・モットリー、エンジニア:マルクス・ヘルツォーク。
−19世紀後半 イタリアの3人の作曲家による管弦楽作品集。[1]はウィーン・フィルの創立100周年委嘱作。[2-4]はピアノ曲からの編曲。
−[5]は劇音楽からの組曲。有名なプッチーニのオペラと原作は同じですが、作曲はブゾーニが先。ここでは第4曲: トゥーランドット、第6曲: 踊りと歌 (女声合唱付き) を省いて演奏しています。−異国情緒、グロテスクなファンタジーを含む曲ですが、4は「グリーンスリーヴズ」が主題として現れ、面喰います。しかしこれも最後 少しグロテスクに歪みます。「トルコ風の」フィナーレも、舞台は中国ではないのか?と疑問に感じますが、ともかくオリエンタル・ファンタジーを含む曲です。

商品番号:SK53280

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】