ショパン:ピアノ・ソナタ第2番,スケルツォ第2番 他 ヤブロンスカヤ (CONNOISEUR)

メイン画像:ショパン:ピアノ・ソナタ第2番,スケルツォ第2番 他 ヤブロンスカヤ (CONNOISEUR)ジャケット写真

  • サブ画像1:ショパン:ピアノ・ソナタ第2番,スケルツォ第2番 他 ヤブロンスカヤ (CONNOISEUR)ジャケット写真

商品番号:CONNOISEUR4258

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】
 

2枚目の画像はブックレット裏面。印刷過程で付いたと思われる汚れがあります

曲目・演奏者

●ショパン:
[1] ピアノ・ソナタ第2番 Op.35 (葬送行進曲付)
[2] ワルツ 第5番 変イ長調 Op.42, [3] 即興曲第4番 Op.66 (幻想即興曲)
[4] 夜想曲第1番 変ロ短調 Op.9-1
[5] スケルツォ第2番 Op.31

■オクサナ・ヤブロンスカヤ(p)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD?} CONNOISEUR SOCIETY*CD 4258
 発売:06年/録音:記載なし/収録時間:50分
△ブックレットは見開き1枚のリーフレット

コンディション

◇ディスク:A-/ 薄い点キズ少しあり
◇ブックレット:B/ 強いシワ少しあり ツメ咬み痕あり 白地部分に軽い変色あり 線状の汚れあり(横方向の線状の汚れがジャケ面に少し、裏面に結構あります。印刷時に付いたインク汚れではないでしょうか。なおジャケ面にある強い横一直線の線はデザイン上もとからあるものです)
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆録音時期記載なし。プロデューサー:アラン・シルヴァー、エンジニア:マーク・オーボート。
丸C&丸P 1984/2006。1983年頃の録音でしょうか。ディジタルかアナログかの記載もなし。
−ヤブロンスカヤはロシア出身のピアニスト (1938-)。17歳の時 モスクワの中央音楽学校において最年少指導者となりました。その後 タチアナ・ニコラーエワ教授のアシスタントとしてモスクワ音楽院で指導。演奏家としては1960年代後半から活躍していましたが、西側諸国での演奏活動が制限されていることに不満を持ち、1977年にアメリカへ亡命。ジュリアード音楽院で30年以上にわたって後進の指導にあたっていました。2016年からはエルサレム音楽舞踊アカデミーで教鞭を執っているとのことです。息子のドミトリ・ヤブロンスキーはチェリスト。−亡命後、アメリカのCONNOISEUR SOCIETY と契約をしていたようで、1979年度のリスト大賞を受賞したリスト作品集は日本フォノグラムで国内盤化もされていました。

商品番号:CONNOISEUR4258

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】