レスピーギ:ローマ三部作 マゼール=ピッツバーグso (SK66843)

メイン画像:レスピーギ:ローマ三部作 マゼール=ピッツバーグso (SK66843)ジャケット写真

商品番号:SK66843

  • 通常価格:850円(内税)
  • 会員価格:800円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●レスピーギ:
[1]「ローマの松」
[2]「ローマの噴水」
[3]「ローマの祭り」

■ロリン・マゼール指揮 ピッツバーグso アンソニー・ニューマン(org)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} SONY*SK 66843
 発売:96年/録音:1994年/収録時間:64分
△SBMレコーディング △ディスク=MADE IN AUSTRIA

コンディション

◇ディスク:B+〜B/スリキズ部分的にあり(強め含む*動作確認済)
◇ブックレット:A-〜B+/ ツメ咬み痕あり(ジャケ面強め) シワ少しあり 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+

録音データ・その他

☆1994. 4 ピッツバーグ・ハインツ ホール, オルガン演奏のみ 1996. 7 NY 聖イグナティウス・ロヨラ教会における録音。プロデューサー:スティーヴン・エプスタイン、エンジニア:チャールズ・ハーバット。
−ロリン・マゼールのピッツバーグ響時代 (1984-88年 音楽顧問, 1988-1996年 音楽監督) の録音のひとつ。ニューマンをオルガンに迎えるという贅沢さです。−マゼールがピッツバーグ響を鍛え上げたことが分かる演奏で、オケの緻密で華麗な響きが楽しめます。またマゼールの交通整理術もスゴイ。ガンガン鳴っているのに熱くならず、どこか涼し気です。−マゼールは1958年 ベルリン・フィルと[1] (DG)、1976年 クリーヴランド管と[1,3] (DECCA) していますので、当アルバムは[1]3回目、[3]2回目。意外なことに[2]はこれが唯一の録音のようです。−なお1981年頃 MOBILE FIDELITYから[1,3] (LP) が発売されていたようですが、DECCA録音と同録音ではないでしょうか。

商品番号:SK66843

  • 通常価格:850円(内税)
  • 会員価格:800円(内税)【5%OFF】