プロコフィエフ:ピーターと狼 他 カラヤン=PO,シュナイダー(Na) (CDZ252201)

メイン画像:プロコフィエフ:ピーターと狼 他 カラヤン=PO,シュナイダー(Na) (CDZ252201)ジャケット写真

商品番号:CDZ252201

  • 通常価格:1,700円(内税)
  • 会員価格:1,610円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] プロコフィエフ:「ピーターと狼」(ドイツ語ナレイション付き)
[2] チャイコフスキー:「白鳥の湖」Op.20 より 5曲〔1/情景,2/ワルツ (以上第1幕),3/小さな白鳥の踊り (パ ドゥ カトル),4/導入部とパ ドゥ ドゥ (以上第2幕),5/ハンガリーの踊り (チャルダーシュ) (第3幕)

■ヘルベルト・フォン カラヤン指揮 フィルハーモニアo [1]ロミー・シュナイダー(Na)

ディスク・データ

CD//海外盤 {MONO/ADD} EMI*CDZ 25 2201 2
 発売:89年/録音:[1]1956, 57, [2]59年/収録時間:50分
△ブックレットは見開き1枚のジャケット / ライナーノートなし
△ディスク=MADE IN HOLLAND

コンディション

◇ディスク:A-/ 小スリキズ少しあり
◇ブックレット:A-/ ツメ咬み痕少しあり 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+
◇バック・インレイ一部にシワあり 白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆[1]1956. 12 ロンドン・アビー ロード スタジオ, 語り=1957年春 ケルン,[2]1959. 1 ロンドンにおける録音。プロデューサー:ウォルター・レッグ、エンジニア:[1]ダグラス・ラーター, [2]ハロルド・ダヴィッドソン。
−カラヤン若き日の録音。とはいえ 1955年 ベルリン・フィルの音楽監督、翌年 ウィーン国立歌劇場の芸術監督に就任し、「帝王」と呼ばれはじめた頃です。−カラヤンは戦後 ナチ党員であったとして戦後 演奏を禁じられていましたが、EMIのプロデューサー ウォルター・レッグは1945年に作ったフィルハーモニア管を提供し、レコードの世界で大きな成功を収めていました。しかしベルリン・フィルの音楽監督就任後は、当時の専属契約の関係でベルリンでの録音はDGでしかできなくなったため、ロンドンでの録音は次第に少なくなりました。そんな時に録音されたものということになります。
−[1[のナレイションのロミー・シュナイダーは西ドイツやフランスの映画界で活躍した大女優ですが、これは18歳時の声。駆け出しではありますが、1954年 エルンスト・マリシュカ監督のオーストリア映画「プリンセス・シシー」で演じたオーストリア皇后エリーザベトが大当たりし、すでにヨーロッパ映画界のトップスターでした。このナレイションも可憐な声ながら、声の演技がウマイ。しかし波乱万丈な人生を送り、1982年 43歳の若さで亡くなったとのことです。
−ジャケット写真のツーショット写真から このドイツ語版がオリジナルかと思いきや、ピーター・ユスチノフの英語ナレイションがオリジナルとのこと。国内盤では坂本九のナレイションで発売され、CDでもそれで発売されています。−なおオリジナル・カップリングは伝 L. モーツァルトのおもちゃの交響曲。

商品番号:CDZ252201

  • 通常価格:1,700円(内税)
  • 会員価格:1,610円(内税)【5%OFF】