フンパーディンク:ヘンゼルとグレーテル (日本語版) 山田一雄=日本po 他 (NKCD6578・2CD)

メイン画像:フンパーディンク:ヘンゼルとグレーテル (日本語版) 山田一雄=日本po 他 (NKCD6578・2CD)ジャケット写真

商品番号:NKCD6578

  • 通常価格:1,800円(内税)
  • 会員価格:1,710円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●フンパーディンク:
「ヘンゼルとグレーテル」全曲 (日本語版)

■安居史恵子(S:ヘンゼル) 大川隆子(S:グレーテル) 成田絵智子(A:母親) 田島好一(Br:父親) 伊原直子(MS:魔女) 瀬山詠子(S:眠りの精) 滝沢三恵子(S:暁の精)
 山田一雄 指揮 日本po ひばり児童cho 東京アカデミー女声cho

ディスク・データ

CD//国内盤 {ADD} タワーレコード−キング*NKCD 6578〜9 (2枚組)
 発売:11年/定価:2400円/録音:1969年/収録時間:60+43分
△歌詞対訳掲載

コンディション

◇ディスク:1)B〜B-/ スリキズ部分的にあり,2)A
◇ブックレット:A〜A-/ 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+

録音データ・その他

☆1969. 7 東京・文京公会堂における録音。プロデューサー:長田暁二、エンジニア:菊田俊雄。
−詩人 若谷和子訳詞による日本語訳による演奏。日本語訳詞はどうしても字余り気味になるとはいえ それほど違和感がなく、歌詞が聞きとれる喜びを感じることができるといっていいと思います。言葉を聞き取れるように、かつ美しく、感情を乗せて歌うことは歌手たちはドイツ語を覚えるのと同じくらい大変だったことでしょう (特にテンポが速い部分) が、歌手たちは大いに健闘しています。特にヘンゼル役の大川隆子女史はコロラトゥーラ専門ではないようですが、少女らしい軽くかわいい声と見事な高音、そして感情表現も見事です。−プロデューサー 長田氏によると、録音は一旦 完成したにもかかわらず、細部に不満があり、キングの社長や山田一雄氏の理解を得、キャスト、スタッフの一部を入れ替えて最初から録音し直したとのことです。−ライナーノートは初出の際のもののままのようで、演奏家たちのプロフィールが面白い。ブックレットには小さいながら多くの舞台写真が掲載されていますが、録音の前に舞台上演がおこなわれたのでしょう。他方 録音風景としてヤマカズさんの指揮姿が数枚掲載されています。−初出時の1970年 芸術祭優秀賞受賞。

商品番号:NKCD6578

  • 通常価格:1,800円(内税)
  • 会員価格:1,710円(内税)【5%OFF】