モーツァルト:ミサ曲ハ短調K427 アーノンクール=CMW 他 (30P2-2226)

メイン画像:モーツァルト:ミサ曲ハ短調K427 アーノンクール=CMW 他 (30P2-2226)ジャケット写真

商品番号:30P2-2226

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●モーツァルト:
ミサ曲ハ短調 K.427(417a) (大ミサ)

■ニコラウス・アーノンクール指揮 ウィーン・コンツェントゥス ムジクス (古楽器使用) ウィーン国立歌劇場cho クリスティーナ・ラーキ, ズザーナ・デーネシュ(S) クルト・エクヴィルツ(T) ロバート・ホル(Bs)

ディスク・データ

CD//国内仕様盤 {DDD} Wa−テルデック*30P2-2226 (8.43120)
 発売:88年/定価:3000円/録音:1984年/収録時間:56分
△海外盤に四ツ折の日本語解説書を附したもの (長オビ欠落)
△歌詞対訳掲載 △ディスク=MADE IN W.GERMANY

コンディション

◇ディスク:A-〜B+/ スリキズ少しあり
◇ブックレット:A-〜B+/ 小シワ少しあり 白地部分に変色あり(軽め)
◇日本語解説書:B〜B-/ 強いツメ咬み痕あり シワ少しあり 白地部分に変色あり(軽め)
◇プラケース:B ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1984. 10 ウィーン・カジノ・ツェーガーニツにおける録音。プロデューサー:ヘルムート・A. ミューレ、エンジニア:ミヒャエル・ブラマン。
−1981年から96年で完成させたアーノンクール&CMWによるモーツァルト・宗教曲全集の1作。ベネディクトゥスまでの未完のままで演奏しています。−このミサ曲が持つ激情やドラマを際立させ、清澄な部分との対比を大きくとったアーノーンクールらしい表現。歌手では特に第1ソプラノ ラーキのソットヴォーチェの高音の柔らかな美しさが魅力。彼女独唱によるクレド第2部「聖霊によりて (Et incarnatus est)」で彼女の魅力が味わえます。当時 ラーキの魅力に気づき、有名になるのではないかと思っていたことを思い出します。しかしヨーロッパのコンサート事情はいざ知らず、少なくとも録音の世界では メジャー・レーベルでバリバリ活躍するまでには至りませんでした。

商品番号:30P2-2226

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】