ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全曲 他 レーゼル(p) フロール=ベルリンso (0013472BC・3CD)

メイン画像:ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全曲 他 レーゼル(p) フロール=ベルリンso (0013472BC・3CD)ジャケット写真

  • サブ画像1:ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全曲 他 レーゼル(p) フロール=ベルリンso (0013472BC・3CD)ジャケット写真

商品番号:0013472BC

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ベートーヴェン:
[1] ピアノ協奏曲第1番 Op.15
[2] 同 第2番 Op.19 §
[3] 同 第3番 Op.37
[4] 同 第4番 Op.58 §
[5] 同 第5番 Op.73
[6] ロンド WoO.6

■ペーター・レーゼル(p) クラウス・ペーター・フロール指揮 ベルリンso

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} BERLIN CLASSICS*0013472BC (3枚組)
 発売:05年/録音:1988, 89, 91年/収録時間:66+71+50分
△リフェレンス・シリーズ △3枚収納可能のスリムケース・タイプ (2枚目の画像参照)
△スリーブケース付き △ディスク=Made in Germany by optimal

コンディション

◇ディスク:1,2)A-/ 小スリキズ少しあり,3)A〜A-/ 点キズ少しあり
◇ブックレット:A-〜B+/ 裏表紙にシワ・小キズあり・内部に少し影響あり
◇プラケース:B+ ◇スリーブケース:A-〜B+/ 線キズ部分的にあり(小さめ)

録音データ・その他

☆[1,2]1991. 1, [3,5]1989. 5, [5,6]1989. 3 ベルリン・キリスト教会における録音。プロデューサー:[1-3]エバーハルト・ガイガー, [4-6]ベルント・ルンゲ、エンジニア:エバーハルト・ヒンツ, ハルトムート・ケルバッハ。
−レーゼルは1945年 ドレスデン生まれ。ドレスデン音楽大学で学んだ後 モスクワに留学し、モスクワ音楽院で学びました。1968年 モントリオール国際ピアノ・コンクール2位入賞。ドイツ統一後に世界的な活躍をはじめ、近年 日本でもその芸術が広く知られるように認められてきたというところでしょうか。2005年にはドレスデン音楽祭において 紀尾井シンフォニエッタとの共演でベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲を演奏し、これが縁で 2007年4月 30年ぶりとなる来日コンサートを紀尾井ホールで開催しました。また2008年9月から4年にわたるベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲演奏会 (全8公演) がおこなわれ、その演奏はキングレコードによりCD化されました。2020年5月におこなわれはずだった「フェアウェル・リサイタル」は “”コロナ禍” の影響により 2021年10月に延期となったようです。
−実に誠実な演奏。旧東独の清貧のたたずまいを思わせるというと想像が過ぎるでしょうが、ショウマンシップとは正反対、真摯に音楽に対し、1音1音を丁寧に紡ぎ出しています。弱音の美しさが印象的。

商品番号:0013472BC

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】