ヴィエルヌ室内楽曲全集 ケルドンキュフ(p) フィリップスQ 他 (2C2019・2CD)

メイン画像:ヴィエルヌ室内楽曲全集 ケルドンキュフ(p) フィリップスQ 他 (2C2019・2CD)ジャケット写真

商品番号:2C2019

  • 通常価格:2,200円(内税)
  • 会員価格:2,090円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ヴィエルヌ:
[1] ヴァイオリン・ソナタ Op.23
[2] ラプソディ Op.25 (hp)
[3] ピアノ五重奏曲 Op.42
[4] 2つの小品 Op.5 (va, p)〔1/夕べ § 2/伝説〕
[5] チェロ・ソナタ Op.27
[6] ラルゴとカンツォネッタ Op.6 (ob, p)
[7]「異国の夜景」Op.56 (vc, p)
〔1/グラナダ,2/レマン湖のほとりで,3/ヴェネツィア,4/カナダの大平原,5/中国の魚〕
[8] 弦楽四重奏曲 Op.12

■[1]アレクシー・ガルペリーヌ(vn) [1,3,4]フランソワ・ケルドンキュフ(p) [2]パスカーレ・ザンロンギ(hp) [3,8]フィリップスQ〔ジャン-マルク・フィリップス, ジェローム・マルシャン,オディール・キャラシリー,アンリ・デマルケット〕 [4]オディール・キャラシリー(va) [5,7]イヴァン・シフォロー(vc) [5-7]オリヴィエ・ギャルドン(p) [6]クリスティアン・モロー(ob)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} TIMPANI*2C2019 (2枚組)
 発売:93年/録音:1990, 91, 93年/収録時間:80+79分
△ディスク=Made in France by Dureco △ディスク中心部=アルミ蒸着タイプ

コンディション

◇ディスク:1)A-/ 点キズ少しあり 内縁の一部に白っぽい汚れあり(レーベル面中心部の同じ個所にも同じようにありますので プレス上にできたものと思われます),2)A-/ 小スリキズ少しあり 内縁に小キズあり/レーベル面中心部に小キズあり
◇ブックレット:B+/ 小シワ部分的にあり(強め含む) 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:A-〜B+ ◇バック・インレイ白地部分に変色あり(軽め)

録音データ・その他

☆[1]1990. 6, [5,7]1991. 3, [2,4]1993. 8, [3,6,8]1993. 9; [1,5,7]サル アディヤール, [2-4,6,8]ポワジー劇場 (以上パリ) における録音。プロデューサー:[1,5,7]ステファン・トパキアン, [2-4,6,8]アラン・ジャクォン、エンジニア:イーゴル・カークウッド。
−ルイ・ヴィエルヌはポワチエ出身のフランスのオルガニスト、作曲家、音楽教師 (1870-1937)。先天性白内障による視力障害に悩まされながら、幼少より非凡な楽才を発揮。1880年 パリ移住後 セザール・フランクら多くの音楽家に才能を認められました。翌年 国立パリ盲学校へ進み、フランクの勧めでオルガンを始め、1990年 パリ音楽院に入学。フランクの死後はシャルル-マリー・ヴィドール門下に入り、1994年にオルガンと即興演奏で首席となりました。1900年よりパリ・ノートルダム寺院のパイプオルガン奏者として従事。名オルガン奏者として名を馳せましたが、1937年 同寺院での演奏会中に心臓発作により亡くなりました。−作曲家としても6つのオルガン交響曲をはじめとしたオルガン作品を作曲。後世のオルガン音楽に大きな影響を与えました。その他、交響曲を含む管弦楽曲、ピアノ曲、声楽曲、そしてこのアルバムに収められた室内楽曲を作曲しました。−情感的なロマンティシズムとともに、モダンな手法を取り入れた洗練されたスタイル。あるいは繊細な叙情。[3]は弦楽のユニゾンなど フォーレの影響を感じさせますが、魅力的です。

商品番号:2C2019

  • 通常価格:2,200円(内税)
  • 会員価格:2,090円(内税)【5%OFF】